【新刊】通信政策担当者による『世界一不思議な日本のケータイ』発売(5/20)

通信政策担当者による日本のケータイが進むべき道を明示した書
『世界一不思議な日本のケータイ』発刊

2008年5月20日

インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、新刊『世界一不思議な日本のケータイ』を5月21日に発売いたします。

いまや加入数が一億人を突破し、一人一台まで普及した日本の携帯電話。現在、日本は、端末の高機能化と第三世代の通信インフラが進み、ケータイ先進国と言われる一方で、市場の伸びはすでに頭打ちとなり、モバイルビジネスは曲がり角に立っています。料金プランは消費者には複雑でわかりにくく、メーカーの国際競争力は低下し、コンテンツビジネスにおいてもたくさんの課題を抱えているのが現状です。 そうした停滞の原因には、日本ならではのケータイ産業の構造があります。

本書は消費者にはわかりにくく、不思議な存在であるケータイの世界をわかりやすく解説し、今後のモバイルビジネスが進む新しい方向について、多くの事例をもとに解説しています。

著者は長い間、「モバイルビジネス活性化プラン」の策定・推進など、ブロードバンド競争政策に携わっている、谷脇康彦氏(総務省総合通信基盤局事業政策課長)です。本書で紹介しているモバイルビジネスの活性化プランはメーカーや通信事業者、一般消費者を巻き込んで2007年に開催された「モバイルビジネス研究会」の議論を踏まえた解説であり、2010年以降においても日本のケータイ、モバイルビジネスが発展するために必要なヒントが満載です。

モバイルビジネスに携わる通信事業者、メーカー、コンテンツ事業者におすすめであるのはもちろんのこと、「なぜ携帯電話の料金プランは複雑なのか?」や「ゼロ円端末と販売奨励金のしくみ」などケータイを使っている一般消費者の方でも関心の高い内容を掲載してります。ぜひご一読ください。

『世界一不思議な日本のケータイ』 概要

世界一不思議な日本ケータイ

著 者 :谷脇康彦
発売日:2008年5月21日
仕 様 :四六判/248ページ
定 価 :[本体1,800円+税]
発 行 :株式会社インプレスR&D
発 売 :株式会社インプレスコミュニケーションズ
I S B N:978-4-8443-2576-5


<主な目次>

第1章 世界一不思議な日本のケータイ
 〜消費者の知らないモバイルビジネスの世界
第2章 料金構造を透明化する
〜始まった販売モデルの見直し
第3章 端末開発をキャリアから自由にする
〜SIMロック解除とiPhone、グーグルの衝撃
第4章 新規参入事業者に通信網を開放する
 〜市場活性化の切り札「日本型MVNO」の実現
第5章 課金・認証プラットフォームを開放する
〜モバイルコンテンツ流通の改革
第6章 社会基盤となったモバイルビジネスに新風を吹き込む
〜フェムトセルからFONまで新発想のモバイルビジネス
第7章 モバイルビジネス2.0に向けて
 〜日本が真のケータイ大国になる日

<著者からのメッセージ>

日常生活に欠くことのできないケータイ。もっと便利で、もっとわかりやすく、もっと多様なケータイにしていくためには何が必要だろうか? ケータイが生活必需品になった今こそ、通信ビジネスの関係者だけでなく、広く消費者の皆さんにもこうした議論に加わってほしい。日本のケータイを「消費者が主人公」のサービスへと進化させ、日本が本当の意味での「ケータイ先進国」に脱皮していくための議論のきっかけに本書がなることを心から願っている。

<著者略歴> 谷脇 康彦(Taniwaki Yasuhiko)

総務省総合通信基盤局事業政策課長。1984年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)、電気通信局事業政策課課長補佐、郵政大臣秘書官、電気通信局事業政策課調査官、在米日本国大使館IT 政策担当参事官(在ワシントンDC)、総合通信基盤局料金サービス課長などを経て、2007年7月より現職。「モバイルビジネス活性化プラン」(2007年9月)の策定・推進など、主としてブロードバンド競争政策に携わっている。著書に『インターネットは誰のものか----崩れ始めたネット社会の秩序』(日経BP社)、『融合するネットワーク----インターネット大国アメリカは蘇るか』(かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) 「ネット時評」などへの寄稿多数。

【本書の販売方法】
・ 全国の書店、書籍・雑誌取り扱いの量販店、およびWeb書店による販売
・ インプレスR&Dストアによる直接販売
http://direct.ips.co.jp/impressrd/
お問い合わせ先:インプレスカスタマーセンター(営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)
〒102-0075 東京都千代田区三番町20
TEL:03-5213-9295 FAX:03-5275-2443 電子メール: sales@ips.co.jp

【株式会社インプレスR&D】http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスR&D トータルプロデュース室 担当:村田、竜口
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地 TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018 電子メール:im-info@impress.co.jp、URL: http://www.impressRD.jp/