【新サービス】フィードを活用した情報サービス「INTERNET magazine FEED NGN」開始

2008年7月1日

インプレスR&Dとモディファイ、フィードを活用した情報サービス 「INTERNET magazine FEED NGN」を公開
NGN(次世代ネットワーク)に関する最新情報を効率的に配信

インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代ネットワーク基盤として注目されるNGNの専門情報サービス「INTERNET magazine FEED NGN」(インターネットマガジン フィードNGN)を公開いたしました。

INTERNET magazine FEED NGN(NGN Forumよりログインして利用)
URL:http://wbb.forum.impressrd.jp/NGN

「INTERNET magazine FEED NGN」は、新たなネットサービス基盤として注目されるNGN?(次世代ネットワーク)をテーマにした情報サービスです。NGNに関するニュース、インタビュー、技術動向といったコンテンツを無料で閲覧できます(ユーザー登録が必要)。本サービスは、フィード技術(RSS/Atom)を活用した新しいメディアの可能性を検証するための実証実験プロジェクトとして、株式会社モディファイと共同で企画・開発・運営を行っていきます。

※NGN: 次世代ネットワーク(Next Generation Network)の名称。インターネットの技術を応用しつつ、従来のベストエフォート型サービスとは対照的な品質確保型のネットワークサービス。音声通話や高精細映像配信の基盤として期待されています。

INTERNET magazine FEED NGNでは、以下の2点に主眼を置いて、検証を行っていきます。

  • フィードが持つメディアとしての活用法

一般的にフィード技術(RSS/Atom)は、Webサイト等のコンテンツ更新情報を通知するために利用されています。しかし最近では、単なる更新通知だけでなく、完結したコンテンツをフィードによって配信する動きがあります。

INTERNET magazine FEED NGNでは、Webサイト「NGN Forum」が配信するフィードを再構成するとともに、Ajaxを採用したリッチなユーザーインターフェイスを備えた新しい情報サービスを実現しています。 フィード処理やコンテンツビューアは、モディファイが開発するフィードCMSエンジン「MODIPHI」をベースに実装されています。

  • フィードの特性を活かした外部リソースとの連係

フィードはデータの流通性を強く意識した技術であり、コンテンツの再配信やマッシュアップ/リミックスなどが簡単にできるという、Webの環境/カルチャーに適した性質を持っています。INTERNET magazine FEED NGNでは、編集部が企画/制作したコンテンツ以外にも、NGN関連コンテンツを提供します。 今回は、情報通信ネットワークの標準化に取り組む社団法人情報通信技術委員会(TTC)から、NGN関連資料をご提供いただいています。

今後さらに、NGNに取り組まれている企業/団体にご協力いただくことで、専門情報の収集/編集/配信を行っていく予定です。

本プロジェクトの実証実験期間は、2008年7月1日?9月30日までとし、終了後にプロジェクトの結果レポートを発表する予定です。

「INTERNET magazine FEED NGN」概要
http://wbb.forum.impressrd.jp/NGN

NGN関連のニュース、インタビュー、技術動向といったコンテンツの閲覧が可能です。これまでNGN ForumのWebサイトで公開してきたコンテンツも含まれています。 主なコンテンツ(記事)は、以下のカテゴリーに分類され、全体またはそれぞれのカテゴリーごとに時系列順に表示されます。また、カテゴリーを横断したキーワード検索やタグによる絞り込みが可能です。

<NGN Forum編集部コンテンツ>

  • ニュース/レポート: NGNに関するニュースやイベントレポート
  • 企業戦略: NGNに関する各社の取り組みや事業・技術戦略
  • 標準化動向: 高速無線や通信規格などの標準化に関する情報
  • 技術解説: NGNで利用されている技術の解説
  • 対談/インタビュー: 識者や関係者の対談/インタビュー
  • 製品レビュー: NGN対応製品として開発・販売されている製品の紹介と解説
  • 関連資料: 各種データやイベント/会議の報告レポート
  • 放送通信技術用語: NGNをはじめ通信や放送分野で登場する用語の解説

<外部コンテンツ>

  • TTC(情報通信技術委員会): TTC(情報通信技術委員会)が発行するNGN関連資料

対象読者: NGNに携わる企業のエンジニア、関連サービス/製品の担当者、技術標準化組織の参加者など
推奨動作環境: Windows: Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2、Macintosh: Safari 2
プロジェクト期間: 2008年7月1日?9月30日(予定)

※INTERNET magazine FEED NGNの閲覧にはユーザー登録(無料)が必要になります。ただし、NGN ForumまたはWBB Forumですでにユーザー登録をされている方は、同じアカウントでログイン/閲覧ができます。

INTERNET magazine FEED NGNの画面。左のメニューにあるカテゴリーごとに記事の絞り込みが可能です。

記事を表示させたところ。マウスだけでなくキーボードショートカットによる操作にも対応しています

・本プロジェクトにおける両社の役割

インプレスR&Dとモディファイは、それぞれ以下の役割を担当いたします。

インプレスR&D: コンテンツ制作、サイト運用
NGNの専門サイト「NGN Forum」をはじめ、高速無線や放送などで利用される通信標準技術情報の専門サイト「WBB Forum」、技術者向けの書籍「標準技術教科書シリーズ」などで培われた専門性の高いNGN関連コンテンツを提供します。

モディファイ: ソフトウェア/システム開発
同社が開発・運営するWebサービス「MODIPHI」で培われた技術とノウハウをベースに、コンテンツ管理のためのフィード処理エンジンと閲覧のためのリーダーを開発します。INTERNET magazine FEED NGNでは、すべてのコンテンツをフィード形式で処理しています。

【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【株式会社モディファイ】 http://www.modiphi.jp/
モディファイ(本社 :東京都渋谷区、CEO:小川浩)は、RSS/Atomフィードによる新しいインターネットの世界におけるパイオニア企業として、modiphi.comを軸としたメディア事業を核に、クリエイティブなインターネットビジネスを展開します。今後もmodiphi.comに求心力を集めながら、突出したクリエイティビティとテクノロジーのブランド価値を高めることによって、高収益型ビジネスを目指します。

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社インプレスR&D 担当:村田、竜口
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
電子メール:im-info@impress.co.jp、URL:http://www.impressRD.jp/