【調査発表】iPhoneユーザーの62.4%は、アプリの開発意向あり(9/4)

日本初!本格的な企業向け調査報告書!
『iPhone 3Gアプリ開発とビジネスプランニング』発売
~iPhoneユーザーの62.4%は、アプリの開発意向あり~

2008年9月4日

インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、『iPhone3Gアプリ開発とビジネスプランニング』を2008年9月11日(木)より発売します。

本調査報告書は、iPhone3Gのビジネスアイデア、プログラミングの基礎など市場参入する上で必要となる知識を掲載し、iPhone 3Gユーザー利用動向やアプリ開発事業者の動向も調査しています。iPhoneアプリ開発とビジネスに関心の高い企業、特に開発会社、教育機関、行政機関などのマーケッターや事業戦略立案担当者、Mac開発環境に慣れていないプログラマーやコーダーの方に最適な内容となっています。

概要

第1章 iPhone 3Gアプリのポテンシャル

iPhoneビジネスの可能性やApp Storeで配信されているアプリの解説などを掲載。App Storeへの登録方法などもわかりやすく解説しています。


 

第2章 iPhone 3Gアプリ開発の実際

iPhoneSDKのダウンロード手順やアプリ開発に必要なプログラミングの初歩的知識を掲載。
※NDAに関わる部分は掲載しておりません。

第3章 iPhone 3Gユーザー利用実態調査と開発事業者ヒアリング

iPhoneユーザーに対して個人属性やよく使う機能、AppStoreの利用頻度など30項目にわたってアンケートを実施、利用実態を明らかにしています。また、リクルート、ボイジャー、駅探、ジョルダン、ユビキタスエンターテインメント、物書堂、Bbmf(ビービーエムエフ)などアプリ開発事業者7社に開発環境や開発日数、今後の開発アプリ計画など10数項目にわたってヒアリングしています。

 

ユーザー利用実態調査のトピックス抜粋
  • iPhoneユーザーの67.5%は、iPhone以外の携帯電話/PHSも併用している。
  • iPhoneユーザーの半数はMacユーザー
  • iPhoneユーザーの6割は、アプリの開発意向がある。
  • iPhoneの購入理由は、「ユーザーインターフェースのよさ」、「PC用サイトの閲覧ができる」、「Apple社製品だから」の順。
  • App storeで有料アプリをダウンロードしたことがある人55%


【アプリに開発意向】


【携帯電話/PHSの利用台数】

iPhoneユーザー利用実態調査概要

調査対象:Impress Watch読者のうちiPhone利用者
対象地域:全国
調査方法:インタラクティブウェブ調査(ネットリサーチ)
調査規模:有効回答数311、設問数30問
調査期間:2008年8月26日(火)~9月1日(月)
調査機関:株式会社Impress Watch、株式会社インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所


【開発事業者へのヒアリングシート】
 

調査報告書の製品形態、および販売に関するご案内

お客様のご利用ニーズに合わせ、簡易製本の冊子版、PDF版をご用意いたしております。
 

『iPhone3Gアプリとビジネスプランニング』製品形態・販売価格 一覧(税別)

製品形態 販売価格(税別) 備考
冊子版 68,000円 モノクロ 240ページ(予定) A4判簡易製本
PDF印刷可能版 68,000円 カラー ウェブよりダウンロード

※ サイトライセンス版も発売予定 予価204,000円

発売日:9月11日(予約受付中)※内容は変更になる場合があります。


詳細、ご予約は右よりご覧ください。 http://www.impressrd.jp/iil/iPhone3G


【本件(内容、お見積もり、ご購入)に関するお問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
営業担当:林

〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018

電子メール: direct-sales@impress.co.jp、URL: http://www.impressRD.jp/


【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/

インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。