【新刊】Google Androidの最新動向掲載!『Google Android調査報告書2009』を20日に発売(1/19)

オープン化を加速するGoogle Androidの最新動向掲載!
~『Google Android調査報告書2009』発売~

2009年1月19日
株式会社インプレスR&D

インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、『Google Android調査報告書2009』を1月20日(火)に発売いたします。

本調査報告書は、Google社が携帯電話プラットフォーム市場へ進出することで注目を集めているAndroidについて報告しています。Androidは、携帯電話/モバイルOS市場に留まらず様々なデバイスに搭載できるポテンシャルを持っています。Androidによってさらに加速されるオープン化時代の全体像を把握する上で必要となる調査報告書です。

第1章では、Google Androidの革新性を多角的に分析。Google社のビジネスにおけるAndroid戦略の位置づけの理解から始まり、iPhoneと比べたAndroidの強み、組み込み機器の連携による新たな展開、GPS連動で実現できる可能性、および市場の最新動向や変化などを詳細に報告しています。

第2章では、Androidのアプリ開発における基礎知識からAndroid SDKの概要、Android Marketへの登録方法までわかりやすく解説しています。

第3章では、Androidデベロッパーズアンケートを実施。新しいマーケットの創出に向けいち早く活動している「日本Androidの会」の会員に向けてAndroidへの取り組み方、Androidに対する考えなどを調査しています。彼らがAndroidへ何を期待しているのか、どういったことをチャンスと捉えているのかを明らかにすることで、新しいビジネスを考える上でのアイデアになると考えます。

本調査報告書は、Android周辺における最新動向はもとよりビジネスアイデア、プログラミングの初歩的知識など、Androidへ参入する上で必要な知識を網羅しています。オープン化の主役となるAndroidを理解する上で参考となる調査報告書です。

 

■掲載図表の抜粋

Android MarketとApp Store比較表
【Android MarketとApp Store比較表/第2章より抜粋】

 

Androidを使用した開発意向
【Androidを使用した開発意向/第3章より抜粋】

 

各調査報告書の製品形態、および販売に関するご案内

『Google Android調査報告書2009』製品形態・販売価格 一覧(税別)

製品形態 販売価格(税別) 備考
PDF版 50,000円 130ページ(予定)
PDF版+ 冊子版 60,000円 冊子版はA4判簡易製本

※PDF版は印刷も可能です。

発売日:1月20日
詳細、ご予約は右よりご覧ください。http://r.impressrd.jp/iil/googleandroid

 

『Google Android調査報告書2009』の目次 ※目次内容については変更の可能性ございます。

はじめに
第1章 Google Androidの革新性
1-1 オープン・モバイル時代の到来
1-1-1 Androidとは何か?
1-1-2 携帯電話市場を襲う大きな地殻変動
1-1-3 Googleクラウド戦略の中のAndroid
1-1-4 iPhone 3Gビジネス導入の実際とAndroid
1-1-5 Android MarketとApp Store
1-1-6 Androidは日本の世界進出のチャンス
1-2 Androidのさまざまな可能性
1-2-1 Androidコンテンツの可能性
1-2-2 Androidマッシュアップの可能性
1-2-3 Android Location-Based Serviceの可能性
1-2-4 Android組み込み機器搭載の可能性

第2章 Google Android開発の実際
2-1 Androidアプリ開発から登録まで
2-1-1 Android開発の基礎知識
2-1-2 Android SDKの概要
2-1-3 Android DalvikVMの概要
2-1-4 Android Marketにアプリを登録する

第3章 Androidデベロッパー実態調査
3-1 アンケート調査の概要
3-1-1 Androidデベロッパーアンケート
3-1-2Androidデベロッパーアンケート結果
3-2 Androidデベロッパーアンケート結果
3-2-1 基本プロフィール
3-2-1-1 年齢
3-2-1-2 職種
3-2-1-3 業種
3-2-2 開発経験
3-2-2-1 開発経験のあるモバイル/組み込みOS
3-2-2-2 開発経験のあるプログラミング言語
3-2-3 Androidへの取り組み
3-2-3-1 業務としてか、個人的な活動としてか?
3-2-3-2 どのような開発をしたいか?
3-2-3-3 海外市場への展開を考えているか?
3-2-3-4 組み込み機器搭載で特に利便性が向上すると思われる分野は?
3-2-4 Android Marketへの期待
3-2-4-1 Android Marketに期待することは何か?
3-2-5 Androidに対する評価
3-2-5-1 Androidのどこが優れていると思うか?
3-2-5-2 iPhoneに比べてAndroidのどこが優れていると思うか?

 

【本件(内容、お見積もり、ご購入)に関するお問合せ先】
株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所 営業担当:林
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
電子メール: direct-sales@impress.co.jp、URL: http://www.impressRD.jp/

【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。