『ケータイ利用動向調査2010 クロス集計データ付属』を12月3日に発売

『ケータイ白書2010』の基となる国内最大級の調査結果を収録した
『ケータイ利用動向調査2010 クロス集計データ付属』
[個人利用 端末・キャリア編][個人利用 コンテンツ・ウェブサイト編]
[企業利用編][企業モバイルウェブサイト編]
の4点を12月3日に発売

2009年12月2日
株式会社インプレスR&D

   インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、書籍『ケータイ白書2010』〔12月3日(木)発売〕に掲載した調査結果の基となるデータを収録した『ケータイ利用動向調査2010 クロス集計データ付属』4点を12月3日(木)に発売いたします。

   『ケータイ利用動向調査2010 クロス集計データ付属』は、『ケータイ白書2010』に収録した調査の基となる調査データを収録しています。『ケータイ白書2010』には掲載されていない設問やさまざまなクロス軸に基づくエクセルの数表とグラフもCD-ROMに収録されており、すぐに活用できます。

   今回は、『ケータイ白書2010』の第1部、個人利用動向調査のうちキャリアや端末に関する調査項目に焦点を当てた『個人利用 端末・キャリア編』、コンテンツ・ウェブサイトに関する調査項目に焦点を当てた『個人利用 コンテンツ・ウェブサイト編』、『ケータイ白書2010』の第2部、企業利用動向調査のうち、「2-1 法人契約」のデータを収録した『企業利用編』、「2-2 モバイルウェブサイト」のデータを収録した『企業モバイルウェブサイト編』の4点を発行いたします。
   また、同調査のローデータをCSV方式で収録し、設問間のクロス集計や個人属性による3重集計など、既製品には掲載されていない集計や独自データを自由に組み合わせた集計が可能なRAWデータCD-ROMも別途発売します。

   インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所では、今後も継続して個人や企業の携帯電話の利用動向を調査し、報告していく予定です。
 

<<収録グラフ抜粋>>

■キャリア別電子書籍利用率(『個人利用 コンテンツ・ウェブサイト編』より引用)

 

■業種別データ通信製品利用率(『企業利用編』より引用)

 

■効果の認識別実施しているアクセス誘導体策(上位10項目)(『企業モバイルウェブサイト編』より引用)

 

 

<<製品形態および販売に関するご案内>>

『ケータイ利用動向調査2010 個人利用 端末・キャリア編 クロス集計データ付属』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 :CD(PDF+Excel)版 71,400円(税込)
CD(PDF+Excel)+冊子版 81,900円(税込)
サンプル数:3,004
設問数: 144問(うち属性質問13問)
クロス軸:①性年代、②キャリア、③パケット定額制加入有無、④居住都市規模、⑤通勤通学時の交通手段、⑥職業、⑦世帯収入、⑧1か月に自由に使える金額、⑨ケータイでのインターネット利用時間、⑩パソコンでのインターネット利用時間
判型 :A4判
ページ数 :600ページ
詳細、ご注文は右よりご覧ください。 →http://r.impressrd.jp/iil/kwp2010-1


『ケータイ利用動向調査2010 個人利用 コンテンツ・ウェブサイト編 クロス集計データ付属』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 :CD(PDF+Excel)版 71,400円(税込)
CD(PDF+Excel)+冊子版 81,900円(税込)
サンプル数:3,004
設問数: 143問(うち属性質問13問)
クロス軸:①性年代、②キャリア、③パケット定額制加入有無、④居住都市規模、⑤通勤通学時の交通手段、⑥職業、⑦世帯収入、⑧1か月に自由に使える金額、⑨ケータイでのインターネット利用時間、⑩パソコンでのインターネット利用時間
判型 :A4判
ページ数 :582ページ
詳細、ご注文は右よりご覧ください。 →http://r.impressrd.jp/iil/kwp2010-2


『ケータイ利用動向調査2010 企業利用編 クロス集計データ付属』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 :CD(PDF+Excel)版 71,400円(税込)
CD(PDF+Excel)+冊子版 81,900円(税込)
サンプル数:1,808
設問数: 66問(うち属性質問6問)
クロス軸: ①業種、②地域、③雇用者規模、④上場区分、⑤売上規模、⑥資本金
判型 :A4判
ページ数 :192ページ
詳細、ご注文は右よりご覧ください。 →http://r.impressrd.jp/iil/kwp2010-3


『ケータイ利用動向調査2010 企業モバイルウェブサイト編 クロス集計データ付属』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 :CD(PDF+Excel)版 71,400円(税込)
CD(PDF+Excel)+冊子版 81,900円(税込)
サンプル数:1,162
設問数: 74問(うち属性質問7問)
クロス軸: ①業種、②地域、③雇用者規模、④上場区分、⑤売上規模、⑥資本金、⑦効果の認識
判型 :A4判
ページ数 :318ページ
詳細、ご注文は右よりご覧ください。 →http://r.impressrd.jp/iil/kwp2010-4


『ケータイ白書2010 RAWデータCD-ROM 個人利用編』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 : 525,000円(税込)
商品形態 :ハイブリッドCD-ROM
ファイル形式 :Excel
サンプル数:3,004
設問数: 224問(うち属性質問13問)
詳細、ご注文は、下記【購入に関するお問い合わせ先】よりお問い合わせください。


『ケータイ白書2010 RAWデータCD-ROM 企業利用編』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 : 315,000円(税込)
商品形態 :ハイブリッドCD-ROM
ファイル形式 :Excel
サンプル数:1,808
設問数: 71問(うち属性質問8問)
詳細、ご注文は、下記【購入に関するお問い合わせ先】よりお問い合わせください。


『ケータイ白書2010 RAWデータCD-ROM 企業モバイルウェブサイト編』
発売日 :2009年12月3日(木)
価格 : 315,000円(税込)
商品形態 :ハイブリッドCD-ROM
ファイル形式 :Excel
サンプル数:1,162
設問数: 72問(うち属性質問8問)
詳細、ご注文は、下記【購入に関するお問い合わせ先】よりお問い合わせください。
 

インプレスR&D インターネットメディア総合研究所の調査報告書は、お客様のご利用ニーズに合わせ、簡易製本の冊子版、CD(PDF)版をご用意しております。

 

<<『ケータイ利用動向調査』調査概要>>

<個人利用動向調査>
■調査設計・分析 : 株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
■調査方法 : 携帯電話上でのインターネット調査およびパソコン上でのインターネット調査
■調査対象 : 携帯電話・PHSを利用してウェブサイトの閲覧やメールを利用する11歳以上の男女個人
■対象地域 : 全国
■サンプリング : インターネット利用機器別に、調査会社マクロミルの下記モニターを利用
【携帯電話のみでのインターネット利用者】
携帯電話サイトで募集した携帯インターネット調査モニター(ミルモバモニター)
【携帯電話とパソコンの両方の機器でのインターネット利用者】
パソコンサイトで募集したインターネット調査モニター(マクロミルモニター)
■有効サンプル数 : 有効回答数3,004。サンプルは株式会社インプレスR&Dが保有する性別・年齢階層別・インターネット利用機器別(携帯電話のみかパソコンと併用か)・インターネットの利用時間別の人口構成比に可能な限り整合するようにサンプリング
■調査期間 : 2009年9月28日(月)~10月5日(月)

<企業利用動向調査概要>
■調査設計・分析 : 株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
■調査方法 : パソコン上でのインターネット調査
■調査対象 : 勤務先の企業において、携帯電話やPHSの導入に関して、導入を検討する立場、商品・サービスや発注先を選定する立場、または、決済する立場の人
■対象地域 : 全国
■誘導 : gooリサーチの保有するアンケートパネルからの条件抽出によるメール配信、アンケートサイトへの誘導。業種別・雇用者規模別・雇用者数構成比に可能な限り整合するようにサンプリング
■有効サンプル数 : 有効回答数1,808
■調査期間 : 2009年9月24日(木)~9月29日(火)

<企業利用動向調査概要>
■調査設計・分析 : 株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
■調査方法 : パソコン上でのインターネット調査
■調査対象 : モバイルウェブサイトを開設している企業における、自社のモバイルウェブサイトの制作・管理・運用、およびマーケティングの担当者
■対象地域 : 全国
■誘導 : gooリサーチの保有するアンケートパネルからの条件抽出によるメール配信、アンケートサイトへの誘導。モバイルウェブサイトを開設している企業の業種別・雇用者規模別・雇用者数構成比に可能な限り整合するようにサンプリング
■有効サンプル数 : 有効回答数1,162
■調査期間 : 2009年9月24日(木)~9月29日(火)
 

<<調査内容(大項目)>>

<個人利用 端末・キャリア編>
キャリアの満足度や利用状況/端末の利用状況/2台目電話機の利用状況/キャリアの変更状況/今後の端末購入予定/今後の2台目端末利用予定/メディア接触時間/端末購入方法/販売奨励金への関心度や評価/SIMロックへの関心度や評価/利用携帯電話の料金/通話の利用状況/メールの利用状況/デコメの利用状況/ウェブメールの利用状況/フルブラウザーの利用状況/カメラの利用状況/QRコードの利用状況/ワンセグの利用状況/Bluetoothの利用状況/おサイフケータイの利用状況/GPSの利用状況/海外での利用状況/スマートフォンの利用状況/データ通信カードの利用状況/WiMAXの利用状況

<個人利用 コンテンツ・ウェブサイト編>
利用キャリアと機種名/メディア接触時間/携帯電話料金/通話の利用状況/メールの利用状況/デコメの利用状況/ウェブメールの利用状況/フルブラウザーの利用状況/ウェブサイトの利用状況/着うたの利用状況/着うたフルの利用状況/音楽再生機能の利用状況/動画の利用状況/ゲームの利用状況/電子書籍の利用状況/アプリの利用状況/着せ替えの利用状況/メロディコールの利用状況/アバターの利用状況/検索サイトの利用状況/ECの利用状況/オークションの利用状況/送金サービスの利用状況/メルマガの利用状況/懸賞の利用状況/ブログの利用状況/SNSの利用状況/プロフの利用状況/ウェブ全般の利用状況/フィルタリングの利用状況

<企業利用編>
携帯電話とデータ通信製品の契約状況/WiMAXの認知度と利用意向/スマートフォンの認知度と利用意向/内線ソリューションの利用状況/モバイルソリューションの利用状況

<企業モバイルウェブサイト編>
モバイルウェブサイトの担当/開設状況と運用状況/運用と課題/予算/アクセス対策/モバイルソリューションの利用状況/その他
 

 

【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【購入に関するお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D オンライン販売部
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:0120-350-995(11時~12時、13時~17時) FAX:03-5213-6297
電子メール: report-sales@impress.co.jp

【内容に関するお問い合わせ先、報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所 編集担当:柴谷
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX: 03-5275-9018 
電子メール: im-info@impress.co.jp、URL: http://www.impressRD.jp/