『グーグルのグリーン戦略』を3月24日に発刊

次世代の環境・エネルギーに挑戦するグーグルの提言をまとめた注目の一冊!
『グーグルのグリーン戦略 ―グリーン・ニューディールからスマートグリッドまで―』を発刊

2010年3月19日
株式会社インプレスR&D

  インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、グーグルの環境・エネルギーへの取り組みの全貌を明らかにした『グーグルのグリーン戦略 ―グリーン・ニューディールからスマートグリッドまで―』を、2010年3月24日(水)に発売いたします。
 
  IT産業における国際的なリーダーであるグーグルが、同社のWebでオフィシャルに公開している「グーグルの環境・エネルギーに関する取り組み」の全体像を、日本で、はじめて紹介する書籍です。
  グーグルは、米国において、オバマ大統領のグリーン戦略に積極的にかかわっていますが、グーグル自身もグーグル本社に太陽光パネルを設置し、自ら太陽光による発電を行うなど、環境・エネルギー問題解決に向けて意欲的に取り組んでいます。
 
  本書は「環境とIT」という点から、環境やエネルギーに対する取り組みの現状を整理し、今後を見据えるための視点を提供しています。具体的には、本書は大きく2つの柱から構成されています。
  1つは、著者による環境とITを取り巻く世界各国の現状と、グリーンITやスマートグリッドなどの新しいトピックについて紹介しています。
  もう1つは、グーグルによる環境に関する取り組みの紹介です。グーグルがWeb上に公表にしている環境に関する取り組みを紹介した文書やブログのエントリーを取り上げ、翻訳して紹介しています。これらの取り組みを、まとめて一度に読むことによって、グーグルが考えているグリーン戦略の全体像をつかむことができるようになっています。
 
  グーグルといえば、検索をはじめとしてGmailなどのサービスを通して、私たちの身の回りの情報を整理することを使命に掲げている会社として知られていますが、その技術力は、情報を整理することだけではなく、エネルギーを効率的に利用することにもなることがわかります。さらに、自社におけるエネルギーの利用に注意を払うだけではなく、世界中のエネルギーの使い方を2030年までに変えていくという大きな構想も描いています。
 
  グーグルのグリーン革命の全貌を明らかにすることで、地球が直面している環境問題とITがどのように歩調を合わせ、進化していくのか、その未来を占う材料を提供できる注目の一冊となっています。
 

『グーグルのグリーン戦略 ―グリーン・ニューディールからスマートグリッドまで― 』概要
 
 
著 者:新井 宏征〔(株)情報通信総合研究所〕
発売日: 2010年3月24日
仕 様: 四六判/224ページ
定 価: [本体1,700円+税]
発 行: 株式会社インプレスR&D
発 売: 株式会社インプレスコミュニケーションズ
ISBN978-4-8443-2848-3


<主な目次>
[プロローグ] 今グーグルのオフィシャルブログで起こっていること
―気候変動に関するディベートと可視化ツール―
[第 1 章]世界に広がる環境・エネルギー問題
COP15の流れと各国のグリーン・ニューディール政策―
[第2章]グーグルのクリーンエネルギー革命の促進
―石炭よりも安価な再生可能エネルギーを ―
[第3章] グーグルの「クリーンエネルギー2030」の提案
―米国における化石燃料依存削減を目指して―
[第4章] エネルギー効率の向上で「炭素の足跡」を削減するグーグル
―世界の低炭素プロジェクトへ投資―
[第5章] データセンターで効率的なコンピュータ利用を目指すグーグル
5段階計画で推進―
[第6章] CO2削減を目指すグーグルのグリーン社員プログラム
―社員の環境意識を高めるための取り組み―
[第7章]グリーンITの本当の役割
ITによるグリーン化とITにおけるグリーン化―
[第8章]世界の電力事情とスマートグリッドの動向
ITを活用した次世代電力網のイメージ―
[エピローグ] 世界がグリーンになるために
―グーグルが行っている環境にやさしいツールとサービス―
 
 
■ 著者紹介
新井 宏征(あらい ひろゆき) 
株式会社情報通信総合研究所
 
SAPジャパンにて、主にBI(ビジネスインテリジェンス)関連のコンサルティング業務に従事した後、2007年より株式会社情報通信総合研究所に勤務。マーケティング・ソリューション研究グループにて、主に法人関連分野の調査研究、コンサルティング業務に従事。注目しているテーマは、スマートグリッドのほかクラウドコンピューティングなど。東京外国語大学大学院修了。
主な著書に『日米欧のスマートグリッド政策と標準化動向2010』(インプレスR&D;共著)、『情報通信アウトルック2010』(NTT出版;共著)、訳書に『プロダクトマネジャーの教科書』(翔泳社)などがある。
ドメイン取得を好むtwitter中毒者(アカウントは@stylishidea)。
個人ブログStylish Idea(http://www.stylishidea.com/
 
 
【本書の販売方法】
 
      全国の書店、書籍・雑誌取り扱いの量販店、およびWeb書店による販売
      インプレスR&Dストアによる直接販売    http://direct.ips.co.jp/GoogleGreen/
 
お問い合わせ先:インプレスカスタマーセンター(営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)
102-0075 東京都千代田区三番町20
TEL:03-5213-9295 FAX:03-5275-2443 電子メール: sales@ips.co.jp

 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
 
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
 
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

 
 
【本件に関するお問合せ先】
 
株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所 担当:威能
102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
電子メール:
direct-sales@impress.co.jpURL: http://www.impressRD.jp/