10月開催『Nature Photonics Technology Conference 2010』太陽光発電の将来展望

 

太陽光発電に関する研究・技術開発の動向を世界に発信する
『Nature Photonics Technology Conference 2010』
2010年10月、開催
基調講演にアラン・ヒーガー博士(ノーベル化学賞受賞)、
小宮山宏博士(三菱総合研究所理事長)

 

 情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、NPGネイチャーアジア・パシフィックと共催で、本年10月19日、20日、21日の3日間、東京有明のTFTホールにて、Photovoltaicsにフォーカスしたコンファレンス『Nature Photonics Technology Conference 2010』を開催いたします。

 本コンファレンスでは、世界的に注目が集まる「太陽光発電の将来展望」をテーマに掲げ、新たな光電効果や新素材などのサイエンス、ナノテクを駆使したデバイス・テクノロジー、世界の企業がしのぎを削る製造技術開発、さらには太陽光発電システムの新展開について、ここ東京の地からNatureのグローバル・ネットワークを通して全世界に向けて発信いたします。
 
 本コンファレンスはNPGネイチャーアジア・パシフィックが発行する各ジャーナルの読者へのサービス、さらには研究者や開発者、技術者に研鑽・交流の場を提供することを目的としているため、講演はすべて無料で開放されます。 このほど、基調講演に2000年のノーベル化学賞受賞者であるアラン・ヒーガー博士、三菱総合研究所理事長で前東京大学総長の小宮山宏博士が決定いたしました。
 
開催概要
 l イベント名称:Nature Photonics Technology Conference 2010
          (ネイチャーフォトニクス・テクノロジー・コンファレンス)
 l 日時:2010年10月19日(火)、20日(水)、21日(木) [3日間]
 l 会場:TFTホール/東京有明 http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/
 l テーマ:Future perspectives on photovoltaics(太陽光発電の将来展望)
 l 主催:NPGネイチャーアジア・パシフィック
 l 共催:株式会社インプレスR&D
 
スポンサー/特別協賛
 ◆ファウンディング・スポンサー
  京セラ株式会社
  シャープ株式会社
 ◆プラチナ・スポンサー
  三菱電機株式会社
 ◆ゴールド・スポンサー
  デュポン株式会社
 ◆特別協賛
  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  独立行政法人 産業技術総合研究所(AIST)
 
 ※すでに参画が決まっている上記企業・団体のほかに、最終的には約60社のご参加をいただく予定です。
 
主な講演内容
 ◆基調講演
  アラン・ヒーガー 博士(2000年ノーベル化学賞受賞)
  小宮山 宏 博士(三菱総合研究所理事長、前東京大学総長)
 
 ◆テーマ
 10月19日(火)
 「ソーラーセルの技術革新~2030年から2050年までを眺望」
 10月20日(水)
 「シリコンソーラセルの先端技術~2020年から2030年までの大規模配置を期して」
 10月21日(木)
 「近未来ソーラーセル技術とシステム・アプリケーション」
 
 講演はNature Photonics編集部と当分野のエキスパートからなる本コンファレンス諮問委員会(委員長:東京工業大学大学院理工学研究課 小長井誠教授)が共同でプログラムを作成、講師選定にあたり基調講演、特別講演、テクノロジー・セッションなど、日本内外の講師による約30セッションの講演が行われる予定です。講演はすべて同時通訳されます(英日/日英)。
 
 ◆詳細はウェブサイトを参照ください⇒ http://www.naturejpn.com/photovoltaics
 
プロモーション
全世界にネットワークを有するNPG (Nature Publishing Group)の出版物による告知やメール発信などを通じて、世界的な規模でのプロモーションを展開します。
 

 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
 インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】http://impress.jp/
 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【NPGネイチャーアジア・パシフィック】http://www.natureasia.com
 NPGネイチャーアジア・パシフィックは1987年 5月に設立されNatureの日本印刷や日本の科学に関する報道など、週刊科学誌Nature の出版活動全体を担う活動を展開しています。以来その活動は拡張を続け現在では中国、韓国、台湾、シンガポールを含むアジア全域に及んでいます。

 
【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスR&D  コンベンション部 田中、野内
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-9052 FAX:03-5213-6297
電子メール:ird-event@impress.co.jp、URL: http://www.impressrd.jp/