連続セミナー『Clean Green Forum』 第2回『スマートグリッドのキーデバイス としてのEV・蓄電池』、7月15日、パシフィコ横浜で開催!

クリーンテックとグリーンビジネスに関する情報と交流
連続セミナー Clean Green Forum
第2回(2010年)『スマートグリッドのキーデバイスとしてのEV・蓄電池』
7月15日、パシフィコ横浜にて開催!
 2010年6月28日
インプレスR&D
 
 情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、ルビーインベストメントリサーチ株式会社の投資・リサーチ部門であるクリーングリーンリサーチ、および社団法人日本電気協会(電気新聞)との共催で、本年7月15日、パシフィコ横浜にて、連続セミナー『Clean Green Forum』(クリーングリーンフォーラム)の第2回『スマートグリッドのキーデバイスとしてのEV・蓄電池』を開催いたします。

 本フォーラムでは、急速に立ち上がりつつある「スマートグリッド産業」に関して、技術、制度、ビジネスモデルの最新動向を、連続セミナーとして6月から10月まで、毎月テーマを変えてお届けします。

 7月15日の第2回では、いわゆるビークル・ツー・グリッド(V2G)の考え方により、スマートグリッドの分散型発電の実現と普及のためのキーデバイスとして注目を集めている、EVおよび蓄電池をテーマとしています。EV用の蓄電池は、その莫大な数量に伴う市場規模拡大への期待が高く、電気自動車とスマートグリッド市場の拡大と連動するように、蓄電池をめぐるビジネス競争がグローバル規模で激化しております。本フォーラムの講演では、そうしたビジネスのほかでは聞けない最新動向をお伝えします。

 また、EVの普及においては、蓄電池性能の向上もさることながら、充電インフラの整備も大きな課題となっております。本フォーラムでは、充電器メーカーや、EVの普及および充電スタンド設置への補助事業も行う横浜市、大学関係者等による『EV普及のための社会インフラの構築に向けて』と題したパネル・ディスカッションも行ない、多様な主体の取り組みを紹介するとともに今後の課題を議論します(プログラムは下記参照)。

 なお、今回の会場は、7月14日~16日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される『クリーン発電&スマートグリッドフェア2010』および『電気自動車開発技術展2010』(事務局:アテックス株式会社)の展示会場内セミナールームです。本フォーラムへのご参加とともに、展示会もご覧いただけますので、スマートグリッドやEVの最新技術、ビジネスモデルにまとめて触れる絶好の機会になるかと存じます。

なお、第3回目以降のテーマ(下記参照)は、スマートグリッドの各要素技術や周辺分野まで含めたヴァリエーション豊かな内容で構成する予定で、各分野のエキスパートが続々と登壇します。各回のテーマや講師は、ウェブサイトに随時掲載していきますのでご期待ください。
ウェブサイトではただいまセミナー受講の申込みを受付中です。受講料は20,000円(税込)。IT、家電、自動車、電気、建築、電力、電力施設関係者等、「スマートグリッド産業」でのビジネスを展開されている、または検討されている皆様にはまたとない機会となります。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
◆セミナーの詳細、受講の申込み⇒  http://www.smartgrid-conference.jp/cleangreen
 
連続セミナー『Clean Green Forum』
第2回(2010年)『スマートグリッドのキーデバイスとしてのEV・蓄電池』
▼開催概要
イベント名称:連続セミナー『Clean Green Forum』
第2回テーマ:『スマートグリッドのキーデバイスとしてのEV・蓄電池』
日時:2010年7月15日(木曜日)[セミナー] 14:00-17:00 [ネットワーキング] 17:00-18:00 
会場:パシフィコ横浜(『クリーン発電&スマートグリッドフェア2010』展示会場内セミナールーム)
主催:クリーングリーンリサーチ(ルビーインベストメントリサーチ株式会社)
共催:社団法人日本電気協会(電気新聞)、株式会社インプレスR&D
受講料:20,000円(税込)
 
▼第2回 講演プログラム
14:00~14:50
蓄電池市場の成長可能性と日本企業の戦略(仮)
JPモルガン証券株式会社
株式調査部 アナリスト 速水 雅史
 
15:00~15:50
EVのキーデバイスとしての蓄電池のビジネス環境(仮)
住友商事株式会社
新事業推進本部 電池事業開発部 兼 新事業投資部 部長代理 森 一晃
 
16:00~17:00
【パネル・ディスカッション】EV普及のための社会インフラの構築に向けて
パネラー: EV充電器メーカー(※調整中)
       横浜市 地球温暖化対策事業本部 地球温暖化対策課
       東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 宮田研究室 田中謙司
司会:   クリーングリーンリサーチ マネジングディレクター 福井エドワード
 
【懇親会】ネットワーキング・カクテル・パーティ
 
 
▼各回の予定テーマと講師
第3回 8月:水 (電機メーカー、政府関係者等)
第4回 9月:HEMS/分散型発電 (電力会社、電機メーカー、住宅メーカー等)
第5回 10月:スマートコミュニティとスマートシティ
2011年への展望 (電力会社、電機メーカー、政府関係者等)
 

 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
 インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【クリーングリーンリサーチ(ルビーインベストメントリサーチ株式会社)】
2004年より投資ファンドのリサーチ業務を開始しました。2008年初頭よりクリーンテック分野の投資動向についてリサーチを開始。2010年10月、リサーチ、アドバイザリー、投資部門として、社内にクリーングリーンリサーチを設置しました。内外の紙誌にクリーンテックに関する動向を寄稿しています。
 
【社団法人日本電気協会(電気新聞)】 http://www.shimbun.denki.or.jp/
電力・エネルギー業界で唯一の日刊専門紙。1907年の創刊以来、電力会社をはじめとするエネルギー関連産業、情報・通信、建設・電設工事の動向や新技術開発など多岐にわたる情報を提供しています。注目を集めるスマートグリッド関連の最新動向も随時掲載しています。
 

 
【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスR&D  コンベンション部 田中
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-9052 FAX:03-5213-6297
電子メール:cleangreen@impress.co.jp;URL: http://www.Smartgrid-conference.jp/cleangreen/