EPUBによる電子出版専門雑誌「OnDeck」、 2月24日に第4号を発行 「OnDeck」読者が利用している端末調査の結果、 Amazon Kindleが15.5%でiPhoneの13.9%を上回る

 EPUBによる電子出版専門雑誌「OnDeck」、
2月24日に第4号を発行
OnDeck」読者が利用している端末調査の結果、
Amazon Kindleが15.5%でiPhoneの13.9%を上回る
 
株式会社インプレスR&D
2011年2月24日
 
 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、電子出版をテーマにした、電子出版産業に携わる人たち向けの、週刊電子雑誌「OnDeck(オンデッキ)」を昨年12月22日に創刊いたしましたが、2月24日に第4号を下記のサイトより発行いたします(テスト期間につき無料)。
 
OnDeckのダウンロードサイト>
 
<読者アンケート調査の結果速報>
 本誌「OnDeck」は、現在、EPUB、PDF、MOBI(Amazon Kindle)の3つのファイル形式をダウンロードできるようにしています。現在までに約15,000ファイルがダウンロードされていますが、10,000ダウンロード時点でのファイル形式別の比率を調べたところ、EPUBが59.9%、PDFが21.0%、MOBIが 19.1%という結果になりました。
 MOBI形式については、第3号の発行日(2011年2月3日)から提供を始めましたが、第3号に限ると、EPUBが49.5%、PDFが23.9%、MOBIが26.7%と、MOBI形式がPDF形式を上回る結果でした。
 今回のアンケート「どのファイルをご覧になりましたか?」の設問では、EPUBが60.6%、PDFが19.5%、MOBIが19.9%と、やはりMOBIがPDFを上回る結果となっています。
 MOBIをご覧いただいている方の職種では、ITの40%、製造メーカーの18%が上位だったのに対し、出版関係者では、EPUBが63%、PDFが33.3%、MOBIが3.7%でした。
 記事の内容に関して聞いた設問では、ITと製造メーカー関係者の「新技術に関する記事を増やしてほしい」が過半数を占めたのに対し、出版関係者からの回答では「市場やビジネスに関する記事を増やしてほしい」が30.8%でトップでした。読んでいるデバイス別調査は、次のとおりでした。
 

 iPad、iPhone、iPod touchの3台合計は39.2%で、iOSが4割近くを占める結果となりました。デバイス単体で見ると、 Amazon Kindleが15.5%で、iPhoneの13.9%を上回っている点が注目されます。
 「電子出版を妨げているものは何だと思いますか?」との設問には、「著作権の問題」が25.6%、「デバイスが普及していない」が20.6%、「コンテンツの問題」が16.8%でした。業種別で見ると、ITと製造メーカーの方は「著作権の問題」がトップだったのに対し、出版関係者は「デバイスが普及していない」をトップに挙げました。経営層の方で「投資コストの調達」を選んだ方は、ひとりもいませんでした。
勤め先の業種は、次のとおりでした。

 

 
 勤め先の職種の上位は、次のとおりでした。

 

 年齢別では40歳台が全体の約50%を占める、と出した結果でした。

 

 
<今号の主要な内容>
特集は「日本の電子雑誌ストア研究」
日本では、PDFによる電子雑誌販売が実用レベルになりつつあります。本特集では、代表的電子雑誌ストアである「マガストア」「ビューン」「Fijisan.co.jp」「Zinio」を取り上げ、比較・解説しています。
 
中央公論新社インタビュー
「暗獣」「松岡正剛の書棚」など、次々と意欲的な電子表現に挑戦されている中央公論新社を取材しています。
 
集中取材 Digital Book World 2011
「Digital Book World 2011」が1月24日からニューヨークで開催されました。このイベントは、出版社が一堂に会し電子出版について議論するコンファレンスで、今年は電子出版ビジネスについての自信に満ちていました。出版関係者、必見。
 
<OnDeckの特徴>
 OnDeckは以下の特徴を持つ、100%電子による新しいメディアです。
 
・話題の電子出版革新を伝えるメディア。
・出版産業の人と、IT産業の人のどちらにも読んで頂きたいメディア。
・なるだけ多くの端末で読めるように、文書フォーマットにリフロー形式の標準規格「EPUB Ver2」を採用。
・印刷用途などのために簡易組版のPDFも用意。
・EPUBビューワで閲覧する。
・配信はインプレスR&Dが運営するサイトから直接ダウンロードする形式。
・有料購読を主たる売上とし、近い将来は電子雑誌広告での売上も予定。予定価格: 300円程度(定期購読時の1号の価格)、600円程度(単号販売時)
・デジタルメディアとしての利点を活かし、URLリンクやツイッターなどインターネット上のコミュニティと積極的に連携。
・自らの媒体を使って電子出版ビジネスの実証実験をし、その結果を読者や関係企業に還元。
(※詳細は、創刊号のプレスリリースhttp://www.impressrd.jp/news/101222/OnDeckを参照ください)
 
――――――――――――――――――――――――――――――――
<第4号 予定目次>
 
編集長ナビゲーション
 
NEWS
集中取材 Digital Book World 2011レポート
集中取材 PAGE 2011レポート
5分でわかる電子出版関連ニュース
電子出版ビジネス批評「The Daily」
 
今週の用語
電子書店 / 文書フォーマット / 交換フォーマット /配信フォーマット
 
特集 日本の電子雑誌ストア研究
 「マガストア」「ビューン」「Fujisan.co.jp」「Zinio」
 
INTERVIEW
キーマンインタビュー ボイジャー 萩野正昭社長(後編)
出版社インタビュー 第4回 中央公論新社
 
REVIEW
デバイスレビュー:第4回 アップル iPod touch
 
【新】読者・企業参加型企画 OnDeck公開ラボ
 
連載
黒船特許の正体 第3回 「アマゾン・ギフト発送方法」 松倉秀美/厚木勝之
富田倫生氏が語る青空文庫の軌跡 第3回「原点に戻るためのフォーマット転換」
EPUBの国際規格化ライブメモ 第4回「EPUB3ワーキングドラフトを公開した」 村田 真
US電子読書風景 第4回 「レンタルビデオチェーンを倒産に追い込んだもの」山崎敦史
Innovation from Internet 第4回 Libron 仲里 淳
 
DATA PAGE
電子書籍新刊情報
 
――――――――――――――――――――――――――――――――
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D 「OnDeck」編集グループ :辻本、福浦
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018

電子メール: on-deck-info@impress.co.jp、URL: http://on-deck.jp/