インプレスR&Dと大日本印刷が 読者の電子書籍読書環境を一元化するための 「オープン本棚(仮称)」を開発

インプレスR&Dと大日本印刷
読者の電子書籍読書環境を一元化するための
「オープン本棚(仮称)」を開発
株式会社インプレスR&D
大日本印刷株式会社
2011年7月7日
 
 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)と大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島義俊)は共同で、読者の利便性を最大化するための電子書籍用ソフトウエア「オープン本棚(仮称)」を開発しました。
 この「オープン本棚」は、読者が文書フォーマットやビューワの異なる複数の電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を、一元管理する本棚を作ることができるものです。
オープンな電子書籍流通の環境整備を目指し無償で提供する予定です。

 

「オープン本棚(仮称)」の画面イメージ

 

 現在、電子書籍にはさまざまな文書フォーマットやビューワが存在しており、読者が利用する読書端末も異なっています。電子書店によって、文書フォーマットやビューワ、対応端末に加え、利用方法も異なることから、通常、購入した電子書籍を整理・収納する本棚は、電子書店別に提供されています。このため、読者は、異なる電子書店から電子書籍を購入した場合、それぞれの電子書店の独自ルールに従って、複数の本棚を使用しなければなりません。また、しおりやアンダーラインなどの機能も共通化できません。このような状況を受け、両社は電子書籍の読書環境を統合するインターフェイスとして「オープン本棚」を開発しました。
 
複数の書店で購入した電子書籍を1つの本棚で一元管理
 「オープン本棚」は、異なる電子書籍ビューワや電子書店と連携できるインターフェイスの機能を保持しており、どの電子書店で購入しても、電子書籍を1つの本棚で一元管理でき、しおりやアンダーラインなど読者が指定した情報も統一して扱うことができます。
今後は、POD(Print On Demand)などのサービスと連携した機能を搭載することも計画しています。
 
<本の背表紙を採用してリアルな本棚のイメージで直感的な操作を可能に>
 「オープン本棚」は、リアルな本の背表紙を採用し、実際の本棚のような外観イメージのため、読者による直感的な操作を可能としています。また、「オープン本棚」の基本機能として、ジャンルや著者名での並び替えをはじめ、自由に仕切り板を追加・削除することや、背表紙を画面上でドラッグすることで好きな場所に移動することができます。また、「背表紙」を採用したことで、スマートフォンなどの画面サイズでも、多くの電子書籍を一覧できます。
 
<すべての読書シーンで利用できる環境を提供>
 今回開発した「オープン本棚」は、アンドロイドOS用の試作版であり、今後はiOSやWindowsなどにも対応し、タブレット、パソコンやスマートフォンなど、どのような電子書籍端末でも、同じ操作で読書や本棚の整理をできるようにしていきます。
 
<仕様を無償で広く公開し、オープン環境の実現を目指す
 「オープン本棚」を理想的な形で実現するには、各電子書籍ビューワ提供元や各電子書店の賛同、協力を頂く必要があります。そのため、両社は「オープン本棚」の仕様を広く公開し、無償で提供していくことで、国内外の電子出版関係者に同仕様への連携を呼びかけ、オープンな電子書籍流通の環境整備を目指します。
 
2011年9月にベータ版をリリース予定>
 「オープン本棚」は、アンドロイドOS用のベータ版アプリケーションを、2011年9月に公開する予定です。公開後、利用してくださる皆様の声を広く反映し、利便性の高い本棚環境の実現を目指します。
 

 なお、両社は、7月7日(木)から9日(土)の3日間、東京ビックサイトで開催される「東京国際ブックフェア・第15回〔国際〕電子出版EXPO」の大日本印刷ブース(Future Zone)にて、「オープン本棚」を展示します。 

 

「オープン本棚(仮称)」の概要。特許を出願しています。
 
 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
大日本印刷】 http://www.dnp.co.jp/
大日本印刷は、出版・商業印刷をはじめ、ICカード、ネットワークビジネス、包装、産業資材、電子部材まで、幅広い事業を展開しています。創業以来培ってきた印刷技術と、デジタル化により急速に進展してきた情報技術を融合させた「P&Iソリューション」によって、顧客の課題の解決に取り組んでいます。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D 電子出版システム研究所 :辻本
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
 
大日本印刷株式会社 広報室
〒162-8001 東京都新宿区市谷加賀町1-1-1
TEL03-5225-8220(直通)