インプレスR&DがEPUB3とアマゾンPODを利用した 次世代型の書籍出版ブランドを新設 電子出版と返品無しのプリント・オン・デマンドを利用することで、専門コンテンツの出版を促進 第1弾はITビジネスジャンルの3タイトルを5月下旬から発売

インプレスR&DがEPUB3とアマゾンPODを利用した
次世代型の書籍出版ブランドを新設
電子出版と返品無しのプリント・オン・デマンドを利用することで、専門コンテンツの出版を促進
第1弾はITビジネスジャンルの3タイトルを5月下旬から発売

株式会社インプレスR&D
2012年5月22日

 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、EPUB3による電子出版とAmazon.co.jp のプリント・オン・デマンド(POD)を活用した次世代型の書籍出版ブランド「Next Publishing」を新設、5月下旬より新刊タイトルを発行いたします。

 
 現在、さまざまな分野の専門書は一般書店での売り場が減少し、ターゲットとする読者に届けることが難しくなっています。重版時にも大量部数を印刷しなければならない高コスト型の方法では、返品リスクの高さから多くの書籍が事実上の絶版状態になっており、業界全体の企画の偏向の一因になっているとも考えられます。
 今回新設した「Next Publishing」では、EPUB3による電子出版とAmazon.co.jp のプリント・オン・デマンド(POD)プログラムを活用することで、流通の問題を解決する無在庫出版を行い、優れた著者による専門性の高い書籍を数多く出版することを目指します。
 EPUB3は、縦組みにも対応したリフロー型(ページレイアウトを固定しないタイプ)の電子出版の国際標準規格です。EPUB3によるデジタルファースト方式の制作により、1つの編集・制作プロセスで電子書籍と印刷書籍をアウトプットできる体制を整えました。
 また、Amazon.co.jpのプリント・オン・デマンド(POD)は、オンライン書店のアマゾンが提供するもので、一般の書籍と同じように商品が検索できます。注文があった後に即座に印刷される仕組みで、常に「在庫あり」の状態となり、通常の本と同様に出荷されます。これを新刊タイトルに活用することで、印刷書籍も、必要な読者に、永く、確実に届けることができます。
 インプレスR&Dでは、5月下旬より、ITビジネスジャンルの書籍を3タイトル発行するのを皮切りに、今後もこの新ブランドを通して、専門性の高い出版を促進していきます。
 
 
<<発行タイトル予定>>
 
『DSP/RTB オーディエンスターゲティング入門』
-ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命-
横山隆治/菅原健一/楳田良輝 著
 
『日本の電子出版を創ってきた男たち』
-この声を聞かずして、電子出版を語るなかれ。-
OnDeck Books:OnDeck編集部編
 
『黒船特許の正体』
-Apple、Amazon、Googleの知財戦略を読み解く-
OnDeck Books:松倉秀実著
  
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2012年4月1日に創設20周年を迎えました。
 
 
【内容に関するお問い合わせ先、報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D  担当:錦戸、松本
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018