ビッグデータ時代の最新広告手法「DSP/RTB」初の解説書 発刊 『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』 アマゾンPODによる印刷書籍とEPUB3による電子書籍で発行する 次世代書籍出版ブランド「Next Publishing」の第一弾

ビッグデータ時代の最新広告手法「DSP/RTB」初の解説書 発刊
『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』
アマゾンPODによる印刷書籍とEPUB3による電子書籍で発行する
次世代書籍出版ブランド「Next Publishing」の第一弾 

株式会社インプレスR&D
2012年5月25日

 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、新刊『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』(横山隆治/菅原健一/楳田良輝著、副題:ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命)を、本日5月25日(金)、発売いたします。
  本書は、EPUB3による電子出版と、Amazon.co.jpによるプリント・オンデマンド(POD)を活用した次世代書籍出版ブランド「Next Publishing」※の第一弾として発行するもので、印刷書籍はオンライン書店Amazon.co.jpにより、EPUB3による電子書籍は弊社のlibura PRO(ライブラ・プロ)によりご購入いただけます。
 
 本書で解説するDSP(Demand Side Platform)/RTB(Real Time Bidding)は、受け手(オーディエンス)の反応を見ながら1配信ずつ最適化するターゲティング広告の最新テクノロジーで、今、広告・マーケティング分野で最も注目されているキーワードです。
マス広告だけで物やサービスが売れた時代は終わり、いまや企業はネット広告やソーシャルメディアなど、さまざまなチャネルで顧客とのコミュニケーションを継続することが求められています。
 本書は「枠」(掲載面)ではなく、「人」を特定して配信するDSP/RTBの仕組みを、これまでのネット広告の進化の体系の中で位置付け、それを活用したオーディエンスターゲティングの実践方法、および企業のマーケティング戦略の再構築について解説しています。
 スマートフォンやタブレットなどの普及によって、インターネットがモバイルでフルに利用できるようになった今、顧客から発せされる情報は増え続けており、それらをいかに逃さず分析し、ビジネスにつなげていくかは、どの企業にとっても重要な経営課題となるでしょう。
 その手法・考え方をわかりやすく学ぶことができる本書は、広告やマーケティングに携わる方々やウェブサイト担当の方はもちろん、経営や企画開発の現場でもご活用いただける内容となっています。
 
<<構成・各章の概要>>
 
第1章 広告配信の進化とDSP/RTBの登場
 特定のメディアの「枠」(広告スペース)を買うことから、多様なメディアを横断して「人」(オーディエンス)への配信するDSP/RTBという技術。その仕組みを解説しています。
 
第2章 オーディエンスターゲティングの基礎知識
 受け手に合わせて最適な広告を配信するDSP/RTBを使って実現する「オーディエンスターケディング」。配信対象とするデータをいかに集め、マネジメントするか、その方法を紹介します。
 
第3章 自動最適化のプロセス
 金融工学から生まれたDSP/RTBは、コンピューター処理によって受け手の反応を解析したり、未来の動きを予測したりしながら、自動的に配信を最適化します。そのプロセスを紹介しています
 
第4章 DSPを活用したデジタルマーケティング戦略
 DSPを使って実際に何ができるのか、企業のマーケティング施策への組み込みについて具体的に解説しています。
 
第5章 DSP/RTBが切り拓くデジタルマーケティングの未来
 スマートフォンやタブレットの普及、リアルとネットのサービス連携の強化など、DSP/RTBがこれから影響するビジネス分野とマーケティングの未来について展望します。
 
第6章 プレイヤーの動向
 国内の代表的なプレイヤーを紹介します。
 
補稿 日本のネット広告の歩み
 最後に、1996年からこれまでの日本のネット広告の歩み、エポックとなった出来事を振り返り、DSP/RTBが登場した背景を補足します。
 
 
<<製品形態、および販売に関するご案内>>
 
『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』
ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命

著者:横山隆治/菅原健一/楳田良輝
印刷書籍版仕様: A5正寸判/本文186ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/PDF
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ
ISBN:978-4-86478-001-8

<<製品形態 >>
発売日   :2012年5月25 日(金)
価格     :印刷書籍版 2,940円(税込)
               電子書籍版 1,890円(税込)
 
印刷書籍の発売
Amazon.co.jpよりご購入いただけます。
 
電子書籍の発売
「libura PRO(ライブラ・プロ)」からダウンロード方式にてご購入いただけます
 
【購入に関するお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D オンライン販売部
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
フリーダイヤル:0120-350-995(平日11時~12時、13時~17時)  FAX:03-5213-6297
 

<<目次 >>
 
第1章 広告配信の進化とDSP/RTBの登場
 
Chapter 1-1    進化した広告配信
Chapter 1-2    DSP/RTBの基本的な仕組み
Chapter 1-3    DSP/RTB/SSPの取引形態
Chapter 1-4    トレーディングデスクの業務
Chapter 1-5    DMPの役割
 
Chapter 1-6    アドエクスチェンジというビジネス
Chapter 1-7    「枠」から「人」へのパラダイムシフト
 
第2章 オーディエンスターゲティングの基礎知識
 
Chapter 2-1    内部データと外部データ
Chapter 2-2    リターゲティング拡張で配信先を広げる
Chapter 2-3    ネットの行動とリアル行動の統合
Chapter 2-4    人の連想ではできないデータから読み取るターケディング
 
第3章 自動最適化のプロセス
 
Chapter 3-1    レスポンス(反応)を最適化する
Chapter 3-2    反応からターゲットを探す
Chapter 3-3    予測モデル
Chapter 3-4    フリークエンシーとロードバケット
 
第4章 DSPを活用したデジタルマーケティング戦略
 
Chapter 4-1    リスティング広告依存からの脱却
Chapter 4-2    3STEPパーチェスファネルの構築
Chapter 4-3    並列のメディアプランから直列のコミュニケーションプランへ
Chapter 4-4    インプレッションを計測する
Chapter 4-5    CVまでのフェーズをブレイクダウンする
Chapter 4-6    サイトのシナリオと評価軸を構築する
Chapter 4-7    コンシューマーディシジョンポイントを発見する
Chapter 4-8    フェーズごとのメッセージ・クリエイティブ設計
Chapter 4-9    リスティングやメールなど他施策と統合する
 
第5章 DSP/RTBが切り拓くデジタルマーケティングの未来形
 
Chapter 5-1    世界中のインプレッションにアクセスできる時代
Chapter 5-2    ECのグローバル化で世界中にキャンペーン
Chapter 5-3    スマートフォンDSPと4スクリーン
Chapter 5-4    マスマーケティング企業のためのDSP活用
Chapter 5-5    トリプルメディアマーケティング時代のDSP活用
Chapter 5-6    デジタルCMOが活躍する時代
 
第6章 プレイヤーの動向
 
Chapter 6-1    フリークアウト「FreakOut」
Chapter 6-2    プラットフォーム・ワン
Chapter 6-3    Platform ID「Xrost」
Chapter 6-4    マイクロアド「MicroAd BLADE」
Chapter 6-5    海外のプレイヤーの状況
 
補稿 日本のネット広告の歩み
 
 
<<著者紹介 >>
 
横山 隆治(ヨコヤマ リュウジ)
1982 年青山学院大学文学部英米文学科卒。(株)旭通信社入社後、ビール、飲料、食品などのマス広告ブランドを多数担当。96 年DAC 設立に参画。DAC 代表取締役副社長を経て、2006年(株)ADK インタラクティブ代表取締役社長。現在(株)デジタルインテリジェンス代表取締役。ネット広告黎明期からその理論化、体系化に務める。著書『インターネット広告革命』『次世代広告コミュニケーション』『トリプルメディアマーケティング』ほか多数。
 
菅原 健一(スガワラ ケンイチ)
(株)オムニバス取締役 CTMO。モバイルインターネット黎明期に携帯コンテンツ制作会社の立ち上げに参画。ディズニーやワーナーなど主に外資系クライアントのサイト企画・制作プロデューサーを務めた後、戦略PR のビルコム(株)でSNS のプロデュース、(株)ヴィクシアで海外マーケティングサービスの日本市場導入やSEM、メールマーケティング事業に携わり、2011 年より現職。DSP やアドネットワーク、オーディエンスターゲティングを展開する同社で各社のブランドに沿った戦略を構築、マーケティング、テクノロジー、クリエイティブの融合を進める。
 
楳田 良輝(ウメダ ヨシテル)
1990 年関西学院大学商学部卒。(株)オリコム入社後、家電、通信、飲料、光学、生保などを担当。人事、経営企画部門のマネジャーを担務した後、デジタルマーケティング部門に。2010年(株)ADK インタラクティブに合流し、代表横山隆治とともにDSP/オーディエンスターゲティング領域の研究・実験などに取り組む。2011 年より(株)デジタルインテリジェンスに参加。現在、同社取締役シニアディレクター。
※CMTO: Chief Technology & Marketing Officer
 
Next Publishingとは
従来型の出版モデルでは経済性の観点からむずかしかった専門領域の出版を、電子書籍とプリント・オン・デマンド(POD)技術を利用することで実現した新時代の出版ブランドです。この方式により、これまで世に出ていなかった専門性の高い知識の出版を目指します。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2012年4月1日に創設20周年を迎えました。
 
【内容に関するお問い合わせ先、報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所 編集担当:錦戸
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018