近未来の電子読書スタイルを具現化する 「オープン本棚」に新機能を追加 「本との出会い→入手→管理→閲覧」を強化したバージョンを公開

近未来の電子読書スタイルを具現化する
「オープン本棚」に新機能を追加
「本との出会い→入手→管理→閲覧」を強化したバージョンを公開 

株式会社インプレスR&D
2012年7月4日

 株式会社インプレスR&Dと大日本印刷株式会社は、異なる電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を一元管理するソフトウェア「オープン本棚」の研究開発を共同で進めており、このたび、新機能を追加したバージョンを2012年7月4日に無料で公開いたします。

 

 

 「オープン本棚」の画面イメージ

 
 電子出版の急速な進展に伴い、「本」の閲覧場所や購入方法の多様化に対応した、最適な読書スタイルの実現が求められています。今回、この環境を実現するため「オープン本棚」に「本」との「出会い→入手→管理→閲覧」という一連の読書プロセスに、有効な新機能を追加します。
2012年7月4日に公開する「オープン本棚」の新しい機能は、次の3点です。
 
(1) 自分の読書記録や感想文を管理できる「マイデータ機能」
 ユーザーの読書履歴を管理する機能として、購入した冊数、内容の評価などがグラフなどで一覧できるほか、感想文の入力・編集・保管を行うことが可能です。将来的には、友人との情報共有など、さらに幅広い読書スタイルへの機能拡張を検討していきます。
(2) EPUB形式ファイルの閲覧機能
 従来の「オープン本棚」では、本棚に登録したEPUB形式の電子書籍は、Windows OS 上でしか閲覧できませんでしたが、今回、AndroidやMac OSでも閲覧可能とし、利便性を高めています。
また、今回のEPUB形式コンテンツに対応したのを機に、2012年7月4日から2012年9月30日までの期間限定で、EPUB形式の電子雑誌「OnDeck weekly」(電子出版ビジネスの専門誌)が毎週無償でご覧いただけます。
(3) MacOS対応版ソフトウェアを用意
 「オープン本棚」は、2011年12月にAndroid搭載端末向けに開発した試用版アプリ、2012年2月16日にWindowsに対応した試用版ソフトウェアをそれぞれ公開しました。このたび、要望の多かったMacに対応した試用版ソフトウェアを用意し、利用できる環境が広がりました。
 
読書履歴が一目でわかる「マイデータ機能」の画面イメージ(左)
マガストアからのオススメ雑誌表示画面(右)
 
 電子書店との連携については、2012年5月より、株式会社電通が運営する電子雑誌書店「マガストア」から、「オープン本棚」内の「マガストアからのオススメ」のコーナーに毎週10冊の雑誌が配信されており、最新の電子雑誌をご覧いただくことができます。
 
 なおインプレスR&Dと大日本印刷は、7月4日(水)~6日(金)に東京ビックサイトで開催される、第16回国際電子出版EXPOの大日本印刷ブース内「近未来コミュニケーション」コーナーにおいて、来場者が最新版の「オープン本棚」を体験できる展示を行います。
 
<ソフトウェア仕様>
対応OS : Mac OS 10.6または10.7のMac OS搭載パソコン
           Windows XP以降のWindows OS搭載パソコン
           Android Ver.2.2以上のスマートフォンとタブレット
           (Adobe AIRがインストールできない一部の機種では、ご利用いただけません)
配布方法 : Webサイト(http://open-bookshelf.org/)にてダウンロード

配布開始日: 2012年7月4日

 

オープン本棚の電子読書スタイル

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
【株式会社インプレスR&D】(http://www.impressRD.jp/) インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 (http://impress.jp/)株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部 9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【大日本印刷】(http://www.dnp.co.jp/) 大日本印刷(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島義俊)は、出版・商業印刷をはじめ、ICカード、ネットワークビジネス、包装、産業資材、電子部材まで、幅広い事業を展開しています。創業以来培ってきた印刷技術と、デジタル化により急速に進展してきた情報技術を融合させた「P&Iソリューション」によって、顧客の課題の解決に取り組んでいます。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D 電子出版システム研究所         
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地               
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018                                  
電子メール: im-info@impress.co.jp                             
URL: http://www.impressRD.jp/                  
 
大日本印刷株式会社 広報室
〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町1-1-1
TEL03-5225-8220(直通)
FAX03-5225-8239