センサーを使ったアプリ開発を学ぶ 『Visual BasicによるKinect基本プログラミング』発刊 EPUB3とプリント・オン・デマンドによるNext Publishingメソッドの新刊

センサーを使ったアプリ開発を学ぶ
『Visual BasicによるKinect基本プログラミング』発刊
EPUB3とプリント・オン・デマンドによるNext Publishingメソッドの新刊
2013年4月15日
http://www.impressRD.jp/
 
 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型書籍出版メソッド「Next Publishing」を使い、『Visual BasicによるKinect基本プログラミング』(著者:薬師寺 国安)を発刊いたしました。
 
 Kinectは、当初ゲーム機であるXbox 360向けの「Kinect for Xbox 360」として、本体やゲームとともにリリースされましたが、Windows PCで自由な開発や商用利用が可能な「Kinect for Windows」が発売され、Kinectの技術は画期的な入力デバイスとして各方面で注目されています。
 
 本書ではVisual BasicでWPF(Windows Presentation Foundation)アプリケーション(ウェブブラウザーで動作するアプリ)を開発する基本のサンプルを通じて、Kinect for Windowsの導入から、センサーを使ったアプリの開発でどのようなことができるのかを理解していきます。
 
 なお、本書はソフトウェア開発の第一線に携わるエンジニアの方々ために、最新の技術情報と現場で使えるノウハウ記事を公開しているウェブサイト「Think IT」(株式会社インプレスビジネスメディア発行)で2012年7月~2012年8月にかけて掲載された連載記事「実践!Kinect基本プログラミング」を1冊にまとめ単行本化したものです。
 
 本書は、Kinectとはどんなもので、どのようなことができるのかを理解できる一冊となっています。
 
<<新刊の概要>>
Visual BasicによるKinect基本プログラミング
著者:薬師寺 国安
印刷書籍版仕様:A5正寸判/本文292ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/PDF
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ
ISBN:978-4-8443-9579-9
 
薬師寺 国安(やくしじ くにやす)
フリーVBプログラマ。高級婦人服メーカーの事務職に在職中、趣味でVBやActiveXに取り組み、記事を執筆。2003年よりフリー。.NETやRIAに関する執筆多数。Windows ストアアプリも多数公開中。Windows 8のチャーム検索から、ストアを選択してkuniyasuの名前で検索すると、公開中のアプリ一覧が表示されます。1950年生まれ。Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev (Oct 2003-Sep 2012)。Microsoft MVP for Development Platforms - Windows Phone Development(Oct 2012-Sep 2013)。PROJECT KySSは、1997年に薬師寺聖と結成したコラボレーション・ユニット。
 
<<製品形態 >>
小売希望価格     :印刷書籍版 2,520円(税込)
                電子書籍版 1,680円(税込)
 
<<目次>>
第1回  Windows用のKinectはXbox用と何が違うの?     
第2回  Kinectプログラミングのための環境構築と簡単なサンプル
第3回 Kinectで人体を認識して棒人間を動かすサンプル
第4回 Kinectによる深度データの取得
第5回 Kinectの音声認識を使ってWebブラウザを操作するサンプル
第6回 Kinectで音声を録音・再生するサンプル
第7回 Kinectで手の動きに合わせてモニター上の画像を動かすサンプル
第8回 Kinectで手の動きに合わせて波紋を発生させるサンプル
第9回 声で選んだアイテムをプレイヤーの身体に装着・連動させるKinectサンプル
第10回 Kinectで手の動きとカーソルを連動して操作するサンプル
第11回 人物を切り抜いて画面に表示するKinectサンプル
第12回 Kinectで距離カメラの値を取得して、指定した距離で人物が背景に溶け込むサンプル
第13回 KinectButtonを動的に作成して、ジェスチャーで文字を表示させるサンプル
第14回 手を動かして画面上の写真を左右にスライドさせるKinectサンプル
 
■印刷書籍の発売
Amazon.co.jpよりご購入いただけます。
 
三省堂書店 楽天市場店よりご購入いただけます。
 
■電子書籍の発売
Kindleストア
 
koboイーブックストア
 
libura PRO(ライブラ・プロ)
※準備が整い次第、販売を開始いたします。
 
※Next Publishingとは
従来型の出版モデルでは経済性の観点からむずかしかった専門領域の出版を、電子書籍とプリント・オン・デマンド(POD)技術を利用することで実現した新時代の出版メソッドです。この方式により、これまで世に出ていなかった専門性の高い知識の出版を目指します。
Next PublishingのFacebookページ
 
 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D  
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018

電子メール: im-info@impress.co.jp、URL: http://www.impressRD.jp/