データ中心のマーケティングを実現するDMP初の解説書 『顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム  DMP入門』発刊 EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊

データ中心のマーケティングを実現するDMP初の解説書
『顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム DMP入門』発刊
EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊

 

2013年5月27日
http://www.impressRD.jp/
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム DMP入門』(著者:横山 隆治、菅原 健一、草野 隆史 著)を発刊いたしました。
 
『顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム DMP入門』
著者:横山 隆治、菅原 健一、草野 隆史
小売希望価格: 印刷書籍版 2,520円(税込)/電子書籍版 1,680円(税込)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文182ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
ISBN:978-4-8443-9584-3
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ
 
<<発行主旨>>
 広告・マーケティングの分野で注目されているDMP(データマネジメントプラットフォーム)は、顧客の購買履歴からウェブのアクセス履歴、ソーシャルメディアの情報、そして見込み客の広告反応といった多様なデータを統合し、セグメント化や分析を行い、最適なマーケティング施策を実施する基盤となるものです。ビッグデータの波が到来し、企業はさまざまなデータを収集し、それをどのように分析してビジネスの改善につなげるのかが命題となっていますが、本書はそのデータ活用のサイクルを構築するうえで欠かせないDMPの活用を解説した初めての本です。
 
<<内容紹介>>
 本書は2012年に発刊した『DSP/RTPオーディエンスターゲティング入門』(著者:横山 隆治、菅原 健一、楳田 良輝)の続編と位置づけられます。DMPとは何か、基本を説明したうえで、その活用法を広告・メディア・広告主(企業)の視点で解説し、データ分析の軸と施策についても例示しています。さらに、DMPをきっかけとして今後データ中心のマーケティングへと変革していくことの重要性と、その際の人材像や組織改革についても解説しています。ビッグデータ時代にマーケティングがどのように変わっていくのか、今後の方向を展望できる内容となっています。
 
<<目次>>
第1章 DMPとは何か
第2章 DMPの代表的なプレイヤー
第3章 DMP活用の視点
第4章 広告主のデータ活用ステップ
第5章 プライベートDMPに向けた企業の課題
第6章 DMP時代の組織と人材
第7章 DMPの活用事例と業界展望
付録 海外のDMP動向
 
<<著者紹介>>
横山 隆治(よこやま りゅうじ)
1982年青山学院大学文学部英米文学科卒。(株)旭通信社入社後、ビール、飲料、食品などのマス広告ブランドを多数担当。96年DAC設立に参画。DAC代表取締役副社長を経て、2006年(株)ADKインタラクティブ代表取締役社長。現在株式会社デジタルインテリジェンス代表取締役。ネット広告黎明期からその理論化、体系化に努める。著書『インターネット広告革命』『次世代広告コミュニケーション』『トリプルメディアマーケティング』ほか多数。
 
菅原 健一(すがわら けんいち)
(株)スケールアウト取締役 CMO。モバイルインターネット黎明期に携帯コンテンツ制作会社の立ち上げに参画。その後、株式会社ヴィクシアで海外マーケティングサービスの日本市場導入やSEM、メールマーケティング事業に携わり、2013年より現職。現職ではDSP/DMP/第三者配信/タグマネジメントなどを統合したScaleOut Ad Platformのマーケティングを担当。代理店と共にブランド各社に戦略構築・広告配信プラットフォームの提供を実施。
 
草野 隆史(くさの たかふみ)
(株)ブレインパッド 代表取締役社長。来たるべくビッグデータ時代を予見し、大容量データ分析技術をコアに、分析業務の受託から、分析環境の構築、サイトやメールの最適化ツールの開発提供まで、マーケティング領域における企業内データの利活用を総合支援する株式会社ブレインパッドを2004年に創業し、2011年東証マザーズ市場上場。サイトのパーソナライズからメール配信や広告配信連携まで、レスポンスマーケティングを実現する、プライベートDMP環境「Rtoaster」を提供している。
 
<<販売ストア>>
印刷書籍:
紀伊國屋書店(新宿本店、新宿南店)
電子書籍:
楽天koboイーブックストア: http://rakuten.kobobooks.com/
インプレスR&D libura PRO(ライブラプロ): https://libura-pro.com/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
 
【NextPublishingとは】
従来型の出版モデルでは経済性の観点からむずかしかった専門領域の出版を、電子書籍とプリント・オンデマンド(POD)技術を利用することで実現した新時代の出版メソッドです。この方式により、これまで世に出ていなかった専門性の高い知識の出版を目指します。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL 03-5275-1087
電子メール: np-info@impress.co.jp