NHK朝ドラ「花子とアン」聖地巡礼ガイドの決定版! 『「花子とアン」のふるさとから』 馬込文士村散策マップ&文士人名解説つき!

 
NHK朝ドラ「花子とアン」聖地巡礼ガイドの決定版!
『「花子とアン」のふるさとから』
馬込文士村散策マップ&文士人名解説つき!
2014年10月31日
http://www.impressRD.jp/
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」ファンの聖地巡礼ガイド『「花子とアン」のふるさとから』(佐山一郎・真理子著)を刊行いたしました。
 本書籍は、電子書籍と印刷書籍を同時制作可能な次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使って制作いたしました。
 
『「花子とアン」のふるさとから』
著者:佐山一郎・佐山真理子
小売希望価格:電子書籍版 850円(税別)/印刷書籍版 1400円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:四六判/モノクロ/本文130ページ
ISBN:978-4-8443-9653-6
発行:インプレスR&D
 
<<内容紹介>>
 
「花子とアン」のふるさとを散策しませんか?
地元生まれの妻を持つ書評家が夫婦で語り歩く、馬込文士村・今昔物語!
 
 平均視聴率22.6%と、過去10年間の最高視聴率を記録するなど、幅広い人気を獲得したNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。ヒロイン・安東はなと友人たちの友情物語だけではなく、登場人物それぞれの「夫婦物語」として、視聴者の深い感動を呼びました。放送後には主人公はなの幼なじみ「朝市(あさいち)」が主人公の、彼の結婚をテーマとしたスピンオフドラマも放送され、ヒロイン役の吉高由里子が紅白歌合戦の紅組司会に選ばれるなど、年末に向けてさらに注目が高まっています。
 
 著者の一人・佐山真理子は、このドラマの舞台である東京・大田区の「馬込文士村」界隈の出身。本書は、同じく地元に馴染みのある書評家・作家の佐山一郎が、妻・真理子とともに「馬込文士村」を探訪。このエリアに多数存在する文士たちの足跡を、「花子とアン」ファン夫婦の視線で辿ります。
 各章末には「花子とアン」と馬込文士村に関わる人物25名の詳細解説を収録。街歩きに役立つ「散策マップ」や関連書籍の紹介、このエリアのグルメガイドも収録。街と本、そしてお店やスイーツを通じて、ふるさとの過去と現在を紹介。「花子とアン」ファンのための街歩き(聖地巡礼)ガイドの決定版です。
 
<<目次>>
一の章 ドラマ『花子とアン』の魅力を語り尽くす
〝重症〟朝ドラマニアが見た『花アン』の魅力/あえて疑問点をさがすと…/韓流演出をうまく咀嚼した中園脚本/
(人名解説)村岡花子/柳原燁子=百蓮/片山廣子/吉高由里子/中園ミホ/村岡恵理
二の章 三島由紀夫はなぜ、馬込に居を構えたのか?
環七は「谷中通り」だった/自決の日、馬込界隈にて/意外と付き合いの良かった三島/女優・長岡輝子と三島由紀夫をつなぐ記憶/馬込文士村のランドマーク
(人名解説)三島由紀夫/近藤富枝/長岡輝子/池部良
三の章 大人の遠足気分で、文学のパワースポットへGO!
文士と「文士劇」/まずはJR大森駅からスタート!/臼田坂、そして室生犀星/宇野千代の面影を辿る/ジャーマン通りと、尾﨑士郎記念館
(人名解説)尾﨑士郎/宇野千代/関口良雄/室生犀星/萩原朔太郎/廣津和郎/川端康成/子母澤寛/倉田百三/徳富蘇峰/山本周五郎/日夏耿之介/城左門(昌幸)
四の章 文学散歩に疲れたら――大森・馬込の飲食、今昔比較
定番の中華料理なら『京華飯店』/『矢澤豆腐店』で犀星ゆかりの〝がんもどき〟をお持ち帰り/『パティスリー稲垣』で赤毛のアンを思い出す/西馬込駅からなら『御菓子司 わたなべ本店』へ
(人名解説)間宮茂輔/北原白秋
 
<<著者紹介>>
佐山 一郎(さやま いちろう)
作家、編集者。成蹊大学文学部卒業後、流行通信に入社。『スタジオ・ボイス』編集長のかたわら80年代よりインタビュアー、コラムニスト、ノンフィクション作家として活躍。主著書に半自叙伝『雑誌的人間』(リトルモア)、『デザインと人』(マーブルトロン)、批評的啓発書『ブレない「私」のつくり方』(山城パブリッシング)、長編バイオグラフィー『VANから遠く離れて 評伝石津謙介』(岩波書店)、サッカー本書評集『夢想するサッカー狂の書斎』(カンゼン)など。サッカー本大賞選考委員長。
twitter:@sayama_i http://www.sayamaichio.com/
佐山 真理子(さやま まりこ)
ライター、食・住・衣・遊全般にわたるライフスタイリスト。東京女学館短期大学卒業。アテネフランセ高等科修了。1992~98年、在パリ日本人のための新聞『OVNI(オヴニー) 』東京特派員。98~2000年、雑誌『Figaro Japon』にライフスタイル系の記事を寄稿。2011~14年、キャリアビジネス会員向けサイト『キャリビプレス』のコンテンツ制作。
http://ccheznous.exblog.jp(著者紹介入る)
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
楽天koboイーブックストア: http://rakuten.kobobooks.com/
紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
印刷書籍:
三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
 
【NextPublishingとは】 http://nextpublishing.jp/ 
NextPublishingメソッドは株式会社インプレスR&Dが開発した、電子書籍と印刷書籍を同時発行できるデジタルファースト型の新出版方式です。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL 03-5275-1087

電子メール: np-info@impress.co.jp