電子出版イノベーションのビジネス実践誌 「OnDeck」リニューアル! 実証実験のフィールドをEPUBからWebへ拡大

電子出版イノベーションのビジネス実践誌
「OnDeck」リニューアル!
実証実験のフィールドをEPUBからWebへ拡大
2015年5月14日
 
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、電子出版イノベーションのビジネス実践誌「OnDeck」の発行形態をEPUBからWebに変更するリニューアルを5月14日に実施しました。
 今回のリニューアルにより、電子出版に関するメディア実験のフィールドをEPUBだけでなくWebまで拡大します。
 
『OnDeck』 http://on-deck.jp/
 
●より開かれた環境構築を目指しリニューアル
 2010年12月の創刊以来、OnDeckは電子書籍フォーマット「EPUB」を中心に電子出版でできることを自ら実験を繰り返してきました。主な成果は次のとおりです。
 
・ EPUBフォーマットによる無料定期刊行物の発行(2010年12月)
・ Kindleフォーマットによる無料定期刊行物の発行(2011年2月)
・ EPUBからPDFフォーマットへの自動変換技術の開発(2011年6月)
・ アマゾンジャパンでのプリント・オンデマンド(POD)版販売開始(2012年1月)
・ Send-to-Kindleを利用したKindleへの直接配信開始(2013年12月)
・ EPUBマガジン受信アプリ「EPUB STAND」の公開(2014年7月)
 
 創刊より4年6カ月が経過し、OnDeckが当初より推進したEPUBは電子書籍の主要フォーマットとして定着しました。また、プリント・オンデマンドについては、「NextPublishing」にて新しい出版メソッドとして広く利用されるようになりました。電子書籍およびプリント・オンデマンドという電子出版技術によるコンテンツ配信は、実証実験の段階から商用サービスのレベルにまで高まりました。
 このように多くの成果を生み出してきた、電子出版に取り組めば取り組むほど、より多くの人に認知していただくことが不可欠であることが明らかになりました。今回のOnDeckリニューアルでは、EPUBというメディア形態を卒業し、新たにより多くの人がアクセス可能なWebというメディア形態から電子出版の可能性を追求します。
 
●Webを使った電子出版マーケティングがテーマ
 今回のリニューアルでは次の課題に取り組む予定です。
 
・ 電子出版のディスカバラビリティ(発見可能性)
・ Webを中心としたメディア変換(Web2EPUB、EPUB2Webなど)
 
 記事については、本誌編集長による「電子メディア雑感」、電子出版業界のニュースを独自の視点で紹介する「ニュースキュレーション」のほか、OnDeckサイトで今後行われる各種実証実験の紹介、読者へのアンケート結果レポートなどを引き続き掲載します。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp