組織で働く人間が引き起こす不正・事故をどう防ぐか 『内部不正対策 14の論点』発刊 犯罪学から情報セキュリティまで多様な視点で11人の研究者・実務家が解説

組織で働く人間が引き起こす不正・事故をどう防ぐか
『内部不正対策 14の論点』発刊
犯罪学から情報セキュリティまで多様な視点で11人の研究者・実務家が解説 
2015年5月26日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『内部不正対策 14の論点』(編者:特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会 組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ)を発刊いたしました。
 
内部不正対策 14の論点
編者:特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
    組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ
小売希望価格:電子書籍版 1,600円(税別)/印刷書籍版 2,300円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文232ページ
ISBN:978-4-8020-9005-6
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨>>
 情報漏えい、不正経理など、組織内の人間が引き起こす不正・事故によって、これまで多くの企業が信頼を失っており、内部不正対策は、あらゆる企業にとって取り組むべき重要な課題となっています。本書は、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)「組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応」ワーキンググループのメンバーを中心とする11人が、多様な視点で最新の内部不正対策とその背景となる考え方を持ち寄ってまとめたものです。
 
<<内容紹介>>
 本書は、合計14の論説を収録しています。第1部で「セキュリティの本質」を語り、続く第2部の「情報セキュリティ」では、セキュリティ製品・ソリューションでどこまで守れるか、事後処理をどうするかといった実務的観点やシステムの視点から解説しています。また、「第3部 組織行動と社会規範」では、職場環境の調査や関連する法制度、「内部不正防止ガイドライン」の活用などについて紹介し、経営層に参考になる対策を掲載しています。さらに「第4部 人の意識と組織文化」では、犯罪予防理論とそれを応用した抑制手法を解説。「世間学」にも目を向け、日本の組織に生み出される独特の文化を分析しながら、具体的な対策を解説しています。
 内部統制や情報漏えい対策だけの解説書ではわからない、総合的・本質的な内部不正対策を学べる本書は、セキュリティ担当者・企業の経営層や管理職の方など、幅広い層の方におすすめの一冊です。
 
<<目次>>
第1部 セキュリティの本質
 セキュリティが守るべきもの
第2部 情報セキュリティ
 内部不正はセキュリティ製品で防げるか
 内部不正と情報漏えい対策
 情報セキュリティ事件にみる温故知新
 情報漏えいの事後処理
第3部 組織行動と社会規範
 職場環境の整備で防ぐ内部不正
 「内部不正防止ガイドライン」を活用した組織横断的対策
 内部不正から企業を守る法制度
 内部不正の原因と対策に関する考察
 個人情報保護と営業秘密管理の動向
第4部 人の意識と組織文化
 環境犯罪学からのアプローチ
 内部不正抑制に応用できる犯罪理論
 状況的犯罪予防論による内部不正・事故抑制手法
 組織文化に基づいた内部不正・事故抑制手法
 
<<編者紹介>>
特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ
 
特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)・調査研究部会の傘下で「組織で働く人間が引き起こす不正・事故」を対象として調査・研究活動を行っているワーキンググループである。以下の3つの方向性からソリューションの提言、提案、啓発活動を行うことを見据えながら活動している。
(1) 人の意識や組織文化
(2) 組織の行動が影響を受ける社会文化や規範
(3) 不正を防ぐシステム
「組織で発生する不正・事故」全般を対象にして検討を進めている。
※    NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、2000年4月に任意団体として活動開始、2001年7月に特定非営利活動法人(NPO)として認可。情報セキュリティの分野で活躍する多様な人材が多数所属している。情報セキュリティに関する啓発・教育・調査研究および情報提供事業等を通じて、標準化の推進と技術水準の向上に寄与すると共に、公益の増進に貢献することを目的として広範で活発な活動を行っている。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00Y035Z44/
 楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
 Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
 紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
印刷書籍:
 三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
 
【株式会社インプレスR&D】http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp 

添付サイズ
N00215.jpg178.93 KB