お金が変われば社会が変わる! 『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』発刊 デジタル通貨の研究者がビットコインの仕組みからその課題までを解説

お金が変われば社会が変わる!
『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』発刊
デジタル通貨の研究者がビットコインの仕組みからその課題までを解説
2015年6月2日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』(著者:斉藤 賢爾)を発刊いたしました。
 
『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』
著者:斉藤 賢爾
小売希望価格:電子書籍版 1,400円(税別)/印刷書籍版 1,800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文196ページ
ISBN:978-4-8020-9008-7
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨>>
 本書は、「デジタル通貨」「インターネットと社会」の研究者である斉藤 賢爾氏の最新著書です。デジタル通貨のひとつであるビットコインの仕組みを詳しく解説し、その技術的特徴、設計思想を読み解きながら、ビットコインが抱える課題を浮き彫りにするとともに、未来の通貨はどうあるべきか、デジタル通貨の社会的役割を考えます。
  
<<内容紹介>>
 ビットコインが広く注目されるようになったのは、2013年、交換所のひとつであったMt.Gox(マウントゴックス)社の経営破綻がきっかけですが、その後技術の理解が進まないまま報道が繰り返されました。
 本書では、まず第1章で、ビーカーモデルという独自のモデルを使ってビットコインの仕組みを解説し、今後の議論のために前提となる知識を提供します。続く第2章では、2013年以降、人々がビットコインをどう捉えたかを振り返るとともに、現在のビットコインの状況も紹介します。第3章では、「ビットコイン」の設計思想をさらに掘り下げ、国民通貨との比較、インターネットの技術思想との比較などを通して、ビットコインの抱えている課題に迫ります。最後の第4章では、ビットコイン以外のさまざまなデジタル通貨を紹介しながら、お金のあり方によって私たちの未来がどう変わるか、どう変えていけるのかを展望します。
 ビットコインに興味はあっても詳しいことは知らないという方から、社会システムに携わる方まで、さまざまな分野の方にお読みいただける内容となっています。デジタル通貨の可能性と未来の社会のあり方を考えるきっかけとして、ぜひ本書をご活用ください。
 
<<目次>>
はじめに
第1章 ビットコインの仕組み
1.1 ビットコインの全体像と技術の特徴
1.2 ブロックチェインとマイニング
1.3 取引とコイン
1.4 ビットコインネットワーク
1.5 この章のまとめ
第2章 ビットコイン狂想曲―あの騒動は何だったのか
2.1 2013年はビットコインにとって節目の年
2.2 Mt.Gox社の経営破綻を振り返る
2.3 サトシ・ナカモトは誰なのか
2.4 この章のまとめ
第3章 ビットコインの光と影
3.1 ビットコインは社会の何を変えるか
3.2 国民通貨との比較
3.3 乖離する目的と設計
3.4 ビットコインのリスク
3.5 ビットコインとビザンチン将軍問題
3.6 ビットコインとインターネット
3.7 この章のまとめ
第4章 デジタル通貨で創る未来
4.1 アルトコイン
4.2 自動化される世界
4.3 人間不在にならないデジタル通貨
4.4 この章のまとめ
おわりに ―デジタル市民社会のためのツールへ
 
<<著者紹介>>
斉藤 賢爾(さいとう けんじ)
1964年生まれ。「インターネットと社会」の研究者。日立ソフト(現日立ソリューションズ)などにエンジニアとして勤めたのち、 2000年より慶應義塾大学SFCへ。2006年、デジタル通貨研究で博士(政策・メディア)。慶應義塾大学特任講師等を経て、現在、同大学SFC研究 所上席所員、および株式会社コインパス チーフアーキテクトとしてデジタル通貨の研究開発に従事している。福島のこどもたちのために活動する一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事。著書『これでわかったビットコイン』(太郎次郎社エディタス)ほか。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YDZREQQ/
 楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
 Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
 紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
印刷書籍:
 三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp 

添付サイズ
9784802090087.jpg36.6 KB