セルフパブリッシングではない、新時代の著者発掘プロジェクト インプレスR&D、出版企画・公開大募集! 第一弾は、8月末〆切のITジャンル10タイトル

 
セルフパブリッシングではない、新時代の著者発掘プロジェクト
インプレスR&D、出版企画・公開大募集!
第一弾は、8月末〆切のITジャンル10タイトル 
2015年7月23日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、インターネット上で、一般個人からの出版企画募集を開始いたします。
 今回の募集は、インプレスR&Dが開発・運用しているデジタルファーストの新出版方式「NextPublishing」によって可能になりました。従来の出版では数千部の販売部数が見込めないと採用できなかったものが、NextPublishingでは数百部から企画採用ができます。また、NextPublishingはオールデジタルの出版方式なので、東京以外にお住まいの方にもオンラインでの編集者とのコミュニケーションにより出版の機会を提供することが可能になります。
 インプレスR&Dでは、この公開企画募集により、専門性の高い知見をお持ちの方や出版社との出会いに恵まれなかった著者に出版機会を提供し、優良なコンテンツが増えることを期待しています。
 第一弾の今回は、8月末〆切のITジャンル10タイトルの募集です。
 
<<募集要項>>
募集ジャンル
ITジャンルを募集します。
プログラミング、ビジネスIT、教育IT、ITマーケティング、IT先端技術解説など、
その他、ITに関連していれば何でも可です。
 
応募資格
プロ・アマ不問。(学校・企業などの法人契約も検討します)
ほかで出版していない原稿であること
他者の権利を侵害していない原稿であること
 
募集期間
2015年8月31日(月)まで募集します。
※ただし10点の企画が採用された時点で募集を打ち切らせていただきます。
 
審査
企画内容を編集部で審査して判断いたします。
審査基準は、原稿があるか、または原稿が執筆可能かどうか(原稿ありを優遇)
市場ニーズがあるかどうか(数百部程度)
公序良俗に反していないか など
 
<NextPublishingの特徴>
・電子出版なので、売上予想規模が小さいテーマでも出版できます。
・電子書籍と印刷書籍(POD:プリント・オンデマンド)の両方で出版できます。
・印刷書籍のページ数は50~750ページで出版可能です。
・アマゾンを筆頭に、各種オンラインストアで販売できます。
・一般書店の流通では特約書店チェーンを中心に受注販売しています。
・印刷書籍は必要部数を著者割引で購入できます。
・編集者が付き、ISBNコードが付与される本当の出版です(セルフパブリッシングや自費出版ではありません)。
・今回は、まず10タイトル分の編集リソースを用意しました。
 
<印税など>
・著者の金銭負担はありません。
・印税は弊社売上の20%(電子書籍の場合。印刷書籍の場合は12%)
 
<NextPublishingの流通網>
電子書籍
 アマゾンKindle / 楽天kobo / Apple iBookStore / 紀伊國屋書店Webストア / Google Play Store /
 honto電子書籍ストア など
 
印刷書籍(POD)
 アマゾン / 三省堂書店チェーン / hontoネットストア/ ウェブの書斎(大日本印刷) /
 特約書店チェーン(紀伊國屋書店、有隣堂、八重洲ブックセンター、ジュンク堂書店) / 楽天ブックス など
 
結果連絡
受付後、2週間以内にメールにて合否を連絡いたします。
 
応募方法
下記サイトの応募フォームより、ご応募いただけます。
 
【株式会社インプレスR&D】http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp