Change your business style! 『仕事で使える!Google Apps 活用全集』発行 オフィスへのGoogle Apps導入ガイドの決定版! 入門全集に次ぐ活用編

Change your business style!
仕事で使える!Google Apps 活用全集』発行
オフィスへのGoogle Apps導入ガイドの決定版!
入門全集に次ぐ活用編 
2015年11月25日
http://nextpublishing.jp/
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、クラウド時代のビジネスIT入門書Googleのオフィススィートサービスの入門・活用ガイド『仕事で使える!Google Apps 活用全集』を刊行いたしました。
 
『仕事で使える!Google Apps 活用全集』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
   
 
監修:佐藤芳樹
小売希望価格:電子書籍版1800円(税別)/印刷書籍版 2800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文374ページ
ISBN:978-4-8020-9040-7
発行:株式会社インプレスR&D
 
<<内容紹介>>
 本書はこれまで刊行したクラウド時代のビジネスIT入門書「仕事で使える!」シリーズの中から、Googleが提供するオフィスコラボレーション環境「Google Apps」を仕事の現場に導入するために必要な活用ガイド7冊分を1冊にまとめた活用全集です。Google Appsの基本的な導入ガイドだけではなく、企業導入の際に重要なセキュリティー解説、GoogleサイトやGoogleフォームなど、コラボレーション環境としての「Google Apps」を最大限に活用するためのTipsなどわかりやすい文章と豊富なスクリーンショットで紹介。これからGoogle Appsを導入し、ワークスタイル改革を実現するために最適の1冊です。
 
<<目次>>
1)Google Appsの導入
 社内サーバーからの解放をクラウドで実現!
 無償版Googleサービスのビジネス利用の問題点とは 
 Google Appsの導入準備と最初の手順
 ユーザー作成から支払情報の設定
 実践的な移行シナリオを知っておこう 
 既存環境からのデータの移行
 Google Apps がもたらすビジネス価値とは 他
2)Google Apps セキュリティー解説
 セキュリティー脅威の分類と事例
 シャドーITとBYOD
 セキュリティーと利便性、コストの三つ巴の関係
 クラウドのリスクとオンプレミスのリスクの比較
 Googleのインフラのセキュリティー
 Googleの公開情報と透明性
 Google Appsを活用している業種・大規模事例
 クラウドセキュリティーとリスクの本質 他
3)Googleドライブ
 Googleドライブのメリットとは?
 クラウドで「共有」するメリットを体験しよう
 Googleドライブによるファイルの共有と整理
 他のGoogleアプリも利用する
 光学文字認識(OCR)で画像データからテキストの抽出 他
4)Googleフォーム
 フォーム作成と公開、集計まで
 集計作業を自動化してスプレッドシートへ蓄積
 直感的にWeb上でフォームをすぐに作成
 関数やスクリプトを使えば高度な自動集計が可能
 Googleフォームでのビジネス活用例
 別のサービスとの連携でさらなる活用
5)Googleサイト
 メンバー間の情報サイトを簡単に作れるサービス
 Googleサイトにデータや情報を集めよう
 Googleサイトのメリット
 共有するだけでは不十分な情報を集約する
 サービスへのリンクを1箇所に
 サイト作成の基本操作
 サイトを管理・運営する
 Googleサイトをより便利に使うベストプラクティス 他
6)GoogleサイトとGoogleアナリティクス
 活用状況を把握し、よりよいサイトを構築する
 サイトの活用状況を把握する
 サイトに目的を設定する
 PDCAサイクル
 Google Appsの情報をサイトに集約しよう
 他のCMSとの違い
 GoogleサイトとGoogleアナリティクス
 Googleアナリティクスの初期設定
 Googleサイトを分析する 他
7)Googleハングアウト
 離れていても相手の在席状態がわかる
 組織を超えたビデオ会議を実施する
 不特定多数へのストリーミング配信を活用しよう
 在席状態を「見える化」してみよう
 顔を見合わせた会議の重要性を再確認する
 コンプライアンス対応の促進
 Chromebox for meetingsでハングアウトをテレビ会議システム化 他
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0188WC48C/
 楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
 Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
 紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
 honto電子書籍ストア: http://honto.jp/ebook.html
印刷書籍:
 三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
 hontoネットストア: http://honto.jp/netstore.html
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 迅速配送サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。後述のお問い合わせ先までご連絡ください。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp
 
【「楽天ブックス 迅速配送サービス」利用に関するお問い合わせ先】
楽天株式会社
「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com