合流! デジタルファースト書籍が書店に並ぶ NextPublishing書籍が日販、トーハンより委託流通を開始! 「電子書籍」、「POD」、「取次・書店」の3つの流通網で提供。

合流! デジタルファースト書籍が書店に並ぶ
NextPublishing書籍が日販、トーハンより委託流通を開始!
「電子書籍」、「POD」、「取次・書店」の3つの流通網で提供。 
2016年1月25日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、NextPublishingメソッドで発行したデジタルファースト書籍の全国書店向け委託流通を開始いたします。
 
 インプレスR&Dは、2012年より自社開発したNextPublishingメソッドを使用して、電子書籍とプリント・オンデマンド(POD)による印刷書籍のハイブリッド出版を展開しています。発行点数は2015年12月末時点で累計230点となり、多くのベストセラーも創出しています。
 PODによる印刷書籍の販売は、アマゾンをはじめとするオンラインストアを中心に展開してきましたが、一般書店(リアル書店)からも注文のお問い合わせを多数いただいておりました。
 
 今回、NextPublishingメソッドで作られたタイトルの中で販売実績の良いタイトルを、取次社を経由して全国の書店に委託流通することにいたしました。これにより、読者利便が向上するほか、新興の電子書籍市場でしか流通していなかった商品を一般書店でも扱えることで、リアル書店の売上拡大に貢献できると考えています。
 また、電子出版で販売し、その結果を元に一般書店への委託流通の判断を行うという段階的マーケティングが可能になり、出版産業の課題となっている返品率改善の期待が持てます(デジタルファースト効果)。
 なお、今回発行する取次・書店版はPOD版を元に新たに製作するもので、ISBNコードや価格も異なる製品となります。
 
 具体的な出荷は、1月末より日本出版販売株式会社と株式会社トーハンを通じて、委託方式で行います。第一弾としては、昨年末に発行し売れ行き好調な『僕が伝えたかったこと、古川享のパソコン秘史』(古川享著)を含む3タイトルの販売を予定しています。
 
 今回の取次・書店流通の開始により、NextPublishingは「電子書籍流通」、「POD流通」、「取次・書店流通」の、現在可能なすべての書籍流通網に提供できることになり、流通システムが完成いたしました。
 
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング
TEL 03-6837-4820
電子メール:  np-info@impress.co.jp