世界最先端のオープンガバメント、その全貌を1冊に! 『未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく未来』発行 エストニア政府CIOターヴィ・コトカ氏による序文も収録!

 
世界最先端のオープンガバメント、その全貌を1冊に!
『未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく未来』発行
エストニア政府CIOターヴィ・コトカ氏による序文も収録! 
2016年1月28日
http://nextpublishing.jp/
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、世界最先端の電子政府を実現したエストニアの最新情報をまとめた『未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく未来』を刊行いたしました。
 
『未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく未来』
 
 
著者:ラウル アリキヴィ、前田 陽二
小売希望価格:電子書籍版1200円(税別)/印刷書籍版1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文173ページ
ISBN:978-4-8020-9038-4
発行:株式会社インプレスR&D
 
<<内容紹介>>
 世界で最も進んだ電子政府を持つ国、エストニア。未来型のオープンガバメントをいち早く実現し、さらに進化させているこの国の現在の姿を最新情報とともに紹介します。さらに、それを支えるICT技術基盤や電子政府サービスの将来ビジョンも詳細に解説、エストニア政府CIOのターヴィ・コトカ氏による序文も掲載しました。
 国民ID番号とeIDカードの配布による最先端の行政システムを実現したエストニアからみた、マイナンバー導入に揺れる現在の日本に対する提言も掲載。今後の行政効率化と電子化に向けた将来像を描いています。
 
<<目次>>
発刊に寄せて(エストニア政府CIOターヴィ・コトカ氏)
第1章 首都タリンでの生活
 市民にとっての電子政府
 セップ家の人々
 セップさんの一日
 セップさんの大学受験と就職活動
 由里子さんとの結婚
 由里子さん、起業する
 エストニアでの出産
 2人の子どもの教育
 インターネットで投票
 税制と税の申告
 医者にかかる
 セップ一家の海外旅行
 おじさんのお葬式
第2章 エストニアの歴史、政治、ICT推進の経緯
 歴史と風土
 政治体制
 エストニアのICT戦略
第3章 ICTサービスを支える情報基盤
 サービス利用環境
 ICT共通基盤、RIHAとX-Road
 X-Road接続機関
第4章 電子政府サービス
 eデモクラシー(政治への市民参加)
 行政サービス
 タリン市の取り組み
 エストニアの税制度
 患者中心の医療サービスの実現
 ICTが支える教育の新しいかたち
 行政内の効率化
第5章 エストニアの将来ビジョン
 注目すべき施策
 2020年に向けた計画
第6章 スタートアップ国家・エストニア
 すべてはSkypeから始まった
 「エストニアン・マフィア」たち
 テクノロジー企業のための環境
第7章 マイナンバー制度への期待
 明確なICT推進の基本方針の策定
 国民の理解の獲得
 共通基盤の構築
 明確な技術支援体制 
 普及戦略
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01AXRCDZ4/
 楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
 Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
 紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
 honto電子書籍ストア: http://honto.jp/ebook.html
 Sony Reader Store: http://ebookstore.sony.jp/
 BookLive!: http://booklive.jp/
印刷書籍
 三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
 hontoネットストア: http://honto.jp/netstore.html
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
 
「楽天ブックス 書店客注サービス」利用に関するお問い合わせ先
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp