「著者向けPOD出版サービス」 アマゾンにて利用者作品の販売を開始

「著者向けPOD出版サービス」
アマゾンにて利用者作品の販売を開始
2016年11月10日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、10月26日よりサービス提供を開始した「著者向けPOD出版サービス」利用者作品を、アマゾンにて販売を開始しました。
 
著者向けPOD出版サービス
 
「著者向けPOD出版サービス」は、2012年よりサービス提供している出版社向けのサービス「NextPublishing」のPOD流通部分を、著者個人に対して提供するものです。初期費用、出版料等は無料です。
紙書籍の出版には、インプレスR&Dが国内取次社契約を行っている「アマゾンPOD」を使っています。アマゾンPODは、注文に応じて1冊から紙書籍を印刷・製造するため、在庫を一切抱える必要がなくなるため、利用者に対して初期製造費用の負担をお願いすることなく、出版に関する費用負担のないサービスとして提供可能となっています。
今回、サービス開始から2週間で以下の作品の販売を開始しました。
 
黒猫く~ちゃんを忘れない(磯部久美子著)
A5判、カラー150ページ、1600円(税別)
 
野菜・果物の味覚教室(スズキシンヤ著)
四六判、モノクロ114ページ、1200円(税別)
 
 どちらの作品も、サービス開始から1週間で、本サービスの規定に沿ったPDFファイルを準備していただきました。
“すべての著者に出版の機会を!”。これからも、著者自身の判断で、出版社を経由しない新しい出版の機会を提供します。
 
【NextPublishing(ネクストパブリッシング)】
インプレスR&Dが開発した新しい電子出版プラットフォームの名称です。発行ブランド名やシリーズ名ではありません。全工程がデジタル化されており、伝統的出版(従来からの紙での出版のこと:米国ではTraditional Publishingと呼ばれる)とは異なる出版モデルです。電子的に出版することを前提としており、印刷による紙書籍はその一部と捉えています。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
TEL 03-6837-4820

電子メール: pod@nextpublishing.jp