読者が実際に考えて回答を書き込むケーススタディ方式 実践型ビジネススクールに学ぶ 『問題解決思考トレーニングブック』発行! BBT大学学長 大前研一氏がケース解説

読者が実際に考えて回答を書き込むケーススタディ方式
実践型ビジネススクールに学ぶ
『問題解決思考トレーニングブック』発行!
BBT大学学長 大前研一氏がケース解説
2016年12月19日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)と、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯部純一)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った電子・印刷書籍のハイブリッド出版事業として、ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)出版シリーズより書籍『学んで考えてしっかり身につく!実践型ビジネススクールに学ぶ問題解決思考トレーニングブック』を発行しました。
 
 本書はBBT大学の人気プログラムをもとに作成した、「問題解決思考をトレーニングするための課題集」です。BBT大学内で実際に使用しているケーススタディへ読者の皆様自身に挑戦していただき、回答を考え、書き込んでいただくという、実際に手を動かすことで学ぶ新しいスタイルの本になっています。それぞれのケース解説はBBT大学学長大前研一が担当しています。
 
『学んで考えてしっかり身につく!実践型ビジネススクールに学ぶ問題解決思考トレーニングブック』
編著:ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所
ケース解説:大前研一(ビジネス・ブレークスルー大学学長)
小売希望価格:電子書籍版 1,500円(税別)/印刷書籍版 1,900円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文244ページ
ISBN:978-4-907554-66-8
発行:masterpeace
 
<<内容紹介>>
 本書に収録した各ケーススタディでは「もしあなたが〇〇会社の最高責任者ならばどうするか?」という課題を提示しています。実際に世の中で問題となっている、まだ答えが出ていない「現在進行形の経営課題」に挑戦することでリアルタイムに考える力を養うことができます。ただ答えを読むだけでは得られない、自ら考えることで得られる学びを実感していただけます。
 
それぞれのケース解説はBBT大学学長大前研一が担当。
問題解決思考力は実践の繰り返しによってのみ鍛えられます。
是非、12の経営課題に挑戦してください。
 
 
各ケーススタディでは、与えられた情報を読者自身が3Cフレームワークを用いて分析。
本質的問題が何かを特定するトレーニングを繰り返すことができる構成。
 
※本書収録のケース解説は既刊書籍『BBTリアルライム・オンライン・ケーススタディ』シリーズVol.17~Vol.22に収録したものを再収録しています。
 
<<目次>>
問題解決思考トレーニング入門
Case No.1:あなたが「JTBの社長」ならばどうするか?
Case No.2:あなたが「日光市の市長」ならばどうするか?
Case No.3:あなたが「俺の株式会社社長」ならばどうするか?
Case No.4:あなたが「雪印メグミルク社長」ならばどうするか?
Case No.5:あなたが「マツダの社長」ならばどうするか?
Case No.6:あなたが「オープンハウス社長」ならばどうするか?
Case No.7:あなたが「VAIOの社長」ならばどうするか?
Case No.8:あなたが「エナリスの社長」ならばどうするか?
Case No.9:あなたが「DMM.comの会長」ならばどうするか?
Case No.10:あなたが「オートバックスセブンの社長」ならばどうするか?
Case No.11:あなたが「ナガセの社長」ならばどうするか?
Case No.12:あなたが「燦ホールディングスの社長」ならばどうするか?
巻末案内
 ビジネス・ブレークスルー大学
 RTOCS®提供プログラム
 
<販売ストア>
電子書籍:
Amazon Kindleストア/楽天koboイーブックストア/Apple iBookstore/紀伊國屋書店 Kinoppy/
Google Play Store/honto電子書籍ストア/Sony Reader Store/BookLive!/BOOK☆WALKER
印刷書籍
Amazon.co.jp/三省堂書店オンデマンド/hontoネットストア/楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
 
「楽天ブックス 書店客注サービス」利用に関するお問い合わせ先
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
 
<<編著者紹介:ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所>>
ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所(BBT大学総研)は、ビジネス・ブレークスルー大学の研究機関として、刻々と変化する経営環境のその時々の「ベストソリューション」を導き出すべく、企業経営者やビジネスリーダーにとって重要な経営課題、国内外の経済社会動向などにフォーカスした調査・分析・研究を行っています。その研究結果はビジネス・ブレークスルー提供の各種プログラムの主要コンテンツとして用いられ、提言・立案などにも活用されています。
 
<<ケース解説:大前 研一>>
株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長/ビジネス・ブレークスルー大学学長
1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。以後も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長及びビジネス・ブレークスルー大学大学院学長(2005年4月に本邦初の遠隔教育法によるMBAプログラムとして開講)。2010年4月にはビジネス・ブレークスルー大学が開校、学長に就任。日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
 
【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp
 
株式会社masterpeace
〒107-0062 東京都港区南青山4-15-5
TEL 03-5770-5869

電子メール: contact@masterpeace.co.jp