Googleのオフィススイート「G Suite」を自動化で使いこなす! 「仕事で使える!Google Apps Script」発行 ユースケースごとに図版とサンプルコードでわかりやすく解説

Googleのオフィススイート「G Suite」を自動化で使いこなす!
『仕事で使える!Google Apps Script』発行
ユースケースごとに図版とサンプルコードでわかりやすく解説
2017年6月5日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『仕事で使える!Google Apps Script』(著者:増岡 千智、監修:深堀 まど佳)を発行いたします。
 
『仕事で使える!Google Apps Script』
著者:増岡 千智
小売希望価格:電子書籍版 1200円(税別)/印刷書籍版 1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文164ページ
ISBN:978-4-8443-9776-2
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
 本書はGoogleのオフィススイートG Suite(旧Google Apps)での業務を自動化できるスクリプト「Google Apps Script(GAS)」のチュートリアルガイドです。GASの基本的な使い方の説明はもちろん、機材の貸出申請フォームやタイムカードのグラフ化、業務のWebアプリ化、セキュリティや担当者退職時の対処法など実際の仕事の内容に沿ってサンプルスクリプトを掲載しながら解説しています。
 この1冊でオフィスの業務を効率化・スピードアップしましょう!
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
Google Apps Scriptをはじめて使うというユーザーにもわかりやすく図版で説明
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Google Analyticsとの連動など高度な使い方も解説
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

GASを使ったWebアプリの作り方もわかりやすく紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
<<目次>>
第1章 Google Apps Script概要
              Google Apps Script とは?
              Google Apps Script の基礎
              開発環境
              リファレンスの読み方
第2章 Hello,GAS!
              カスタム関数でHELLO_WORLD
              フォーム送信時に確認メールを送信する
              ブログ情報をメールで配信する
第3章 Exercise-1
              検証端末貸出申請フォームの改良
              Web アプリケーションの作成-タイムカードを作成する
              Advanced Google Servicesを利用する-AdminReport
              Advanced Google Servicesを利用する-AdminDirectory
              Advanced Google Servicesを使う-Google Analytics との連動
第4章 Exercise-2
              タイムカードにグラフを追加する
              Chrome ウェブストアを利用し、ドメイン内にWeb アプリケーションを公開する
              ライブラリを利用/作成する
              アドオンを作成する
              実装内容
              Apps Script Execution API を使う
第5章 企業でGASを利用する際の注意点
              セキュリティ
              退職や移動時の対応
 
<<著者紹介>>
増岡 千智
大手通信企業でクラウドプラットフォームの技術支援を行うエンジニア。モバイル/Webサイト開発の下流から上流まで経験した後、2013年よりGoogle Apps Script/G Suite関連API/Google App Engineを用いた各種開発プロジェクトに携わる。現在もPythonやJavaScriptと日々格闘中。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp