『中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人』発行 30人全員が著者となり相互に取材、 リアルな評価が役に立つ一冊!

『中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人』発行
30人全員が著者となり相互に取材、
リアルな評価が役に立つ一冊!
2017年6月27日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeaceは、一般社団法人中小企業事業推進機構が中心となって福岡の事業者32名の共著をまとめた書籍『中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人』(著:一般社団法人中小企業事業推進機構、他32名)を発行しました。
 
 「福岡でビジネスをするなら、この人をパートナーに選びたい」と思える。そういった観点から執筆者の人選と取材を行っており、読めばきっと、ビジネスの苦しさと楽しさが見え、さらにビジネスにおいて「人」がどれだけ重要かを理解できる1冊となっています。
 
中小企業がパートナーとして選びたい福岡の30人
著:一般社団法人中小企業事業推進機構、他32名
小売希望価格:電子書籍版 1,500円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文242ページ
ISBN:978-4-907554-98-9
発行:masterpeace

 

<<内容紹介>>
●福岡のリアルな“しくじり先生”が、みんなをつなぐ 今そして未来へ
本書は、福岡を中心に活動している32名の事業者自身が著者となり執筆しました。全員が中小企業を経営していたり、個人事業を展開していたりしています。中小企業経営者が登場する冊子や雑誌はたくさんありますが、この本の特徴は「単なるビジネス書ではない」という点。32人の生き方や価値観、苦難を通して学んだことなどがリアルに表現されており、その「人となり」を通して、「福岡でビジネスをするなら、この人をパートナーに選びたい」と思える。そんな観点から人選と取材を行っています。この本を読めば、きっと、ビジネスの苦しさも楽しさも見えてくるでしょう。そしてさらに、ビジネスにおいて「人」がどれだけ重要か、そのことも理解していただけると思います。
 
●30人が共著、お互いを取材し紹介する新しいタイプの本
本書のもう1つの特徴は、「共著」であること。著者全員が、別の著者を一人取材し、執筆しました。もちろん自分自身も取材対象者となり、誰かから取材を受けています。このような共著は、今までになかった形ではないでしょうか。共著であることの目的は、自分自身もこのプロジェクトの一員であり、心を一つにしていただきたかったため。そして、人をつなぐ架け橋になっていただくため。一つになった思いは、一人ひとりの会話文の中に「感動」と「驚き」いう形で現れているかと思います。ぜひご一読いただき、パートナーとしてつながりたいと思える「魅力的な人」を見つけていただきたいと思っています。
 
●こんな方に読んでいただきたい
本書は、中小企業経営者、創業間もない方、起業準備中の方、今から社会にでていく学生、NPO法人や社会起業家など社会の課題を解決したいと思っている方、また定年退職を迎え今後の人生を考えている方などに向けて企画しました。単なるビジネス書ではなく、経営者たちが過去の苦難をどう乗り越えたのかを知っていただき、ビジネスを志す皆さんに元気になってもらいたいと願い、お届けします。
 
<<目次>>
はじめに
01 飯盛 尚英/02 糸川 郁己/03 上田 あい子/04 上田 浩司/05 梅野 慶司/06 梶本 聖高/07 賀村 研/08 河津 祐二/09 桑原 ナミ/10 神門 拓/11 島田 昭規/12 清水 洋一/13 庄司 晃/14 杉原 美保/15 草原 祥子/16 高森 啓二/17 長菅 由美子/18 永野 明/19 中村 伸一/20 長谷部 由香/21 平井 良明/22 平木 修一/23 分藤 宗徳/24 正木 研次/25 松本 雅彦/26 守田 弘美/27 山田 武知/28 山中 勇輔/29 吉田 聡/30 吉永 剛/31 吉村 かおり/32 渡辺 俊洋
『ペルソナガイド』への想い
30人プロジェクトについて
 
<<著者紹介>>
一般社団法人中小企業事業推進機構、他32名
福岡で活躍する32名の事業主。多くの苦難(挫折・倒産・不登校・勘当・借金・親の死など)を乗り越え、さまざまな経験を通して自らを磨き、魅力的な人間力を活かして、今、福岡で最も輝く経営者。それが、この本の著者32名です。
今回、取りまとめしました一般社団法人中小企業事業推進機構は、日本経済の未来のため、全国の中小企業の発展を支援すべく、2007年、事業推進クラブを前身として発足しました。2009年に一般社団法人として設立。以後、中間支援団体として、中小企業の新しい事業形態の在り方を探り、今までにない価値を創造し提供していくためのビジネス支援を展開。会員各自が、自由な発想と多くの経験に基づく知恵を持ち寄り、不足する経営資源を補いながら、会員同士の研鑽に繋がる活動をサポートしています。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、 
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯部純一)は、オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp
 
株式会社masterpeace
〒107-0062 東京都港区南青山4-15-5
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp

担当:窪田、磯部