各種のフィルムはどのようなもので、どこで使われているのか? 『産業を支える機能性フィルム』 産業界に必須な情報を網羅した定番書をNextPublishingで復刻発行!

 
各種のフィルムはどのようなもので、どこで使われているのか?
『産業を支える機能性フィルム』
産業界に必須な情報を網羅した定番書をNextPublishingで復刻発行!
2017年9月29日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『産業を支える機能性フィルム』(編者:機能性フィルム研究会)を発行いたしました。
 
『産業を支える機能性フィルム』
編者:機能性フィルム研究会
小売希望価格:印刷書籍版 2,800円(税別)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文264ページ
ISBN:978-4-8443-9785-4
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
 機能性フィルムとはどのようなもので、どこに使われているのか?
 この本では、各種の機能性フィルムの特徴や加工法、市場動向まで、この分野のハイテク材料の技術動向をわかりやすくまとめています。
 機能性フィルムの現状を知りたい、商品開発のヒントにしたい、どんな会社がどんな製品をつくっているのかなど、機能性フィルムのすべてがわかります。
※      本書は、機能性フィルム研究会から自費出版として発行されていた「産業を支える機能性フィルム」(ISBN 978-4-901794-34-3、2013年4月15日発行、発売元:オフィスHANS)を、POD版(復刻版)として発行するものです。書籍に掲載した情報は、2013年4月時点のものとなります。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
「第1章 機能性フィルムの歩みとこれから」より
 
「第2章 さまざまな機能性フィルム」より
 
<<目次>>
第1章 機能性フィルムの歩みとこれから
 機能性フィルムについて
 高機能性フィルムの市場展望
 タッチパネルにおける機能性フィルムの課題
 プリンテッド・エレクトロニクスの今後の課題
 スペシャル対談
 
第2章 さまざまな機能性フィルム
 偏光フィルム
 位相差フィルムI
 位相差フィルムII
 タッチパネル用透明導電性フィルム
 タッチパネル用粘着剤
 反射防止フィルム
 ドライコーティングによる反射防止フィルム
 相分離を用いたアンチニュートンリングフィルム
 太陽電池用封止材
 帯電防止フィルム
 透明バリアフィルム
 剥離フィルム
 半導体加工用粘着テープとその基材フィルム
 分子勾配膜両面テープ
 吸着フィルム
 PTFE多孔質膜
 加飾フィルム
 防錆フィルム
 光触媒フィルム
 シロキサンフリー放熱粘弾性シート
 
第3章 機能性コーティング材
 剥離フィルム用シリコーン剥離剤
 ハードコート剤
 UV硬化型ハードコート材料
 銀ナノワイヤー
 銀合金スパッタリングターゲット
 カーボンナノチューブの機能性フィルムへの応用
 
第4章 機能性フィルムを産み出す製造加工技術
 ウェットコーティグ概説
 ウェブハンドリング技術
 製造プロセスにおける異物管理フィルター
 成形概論
 枚葉ラミネート技術
 コラム 抜き屋のオヤジのひとり言
 
おわりに
執筆者一覧
機能性フィルム研究会会員紹介
索引
 
<<編者紹介>>
機能性フィルム研究会
発起人会5社により2000年5月に創設され、研究会の活動方針などの調査期間を経て2003年18社により活動を開始した異業種交流会。
会員には、フィルムなどの基材メーカー、総合化学メーカー、エレクトロニクスメーカー、印刷メーカー、機能性素材メーカー、コンバーティングメーカー、コンバーティングに関わる各種装置・測定器メーカー、調査会社、商社、展示会等運営会社など民間企業142社の他、大学、官庁などの公的機関に所属される研究者、技術者、並びに長年研究会活動、運営に携わってこられた方々など11名が参画している。(会員数は2017年7月末現在)
 
<<販売ストア>>
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp