育児経験のある「親」は最強のビジネスパーソン! 『子育てでビジネススキルがアップする!』 働くパパ・ママ、子育て中の社員を支援する管理職・人事部の必読書

育児経験のある「親」は最強のビジネスパーソン!
『子育てでビジネススキルがアップする!』
働くパパ・ママ、子育て中の社員を支援する管理職・人事部の必読書
2017年10月23日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、ビジネス書の出版を手がける株式会社クロスメディア・パブリッシングは、新刊『子育てでビジネススキルがアップする!』(著者:中倉誠二)を発行いたします。
 
『子育てでビジネススキルがアップする!』
著者:中倉誠二
小売希望価格:電子書籍版 1600円(税別)/印刷書籍版 1600円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文118ページ
ISBN:978-4-8020-7677-7
発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング
 
<<発行主旨・内容紹介>>
【子育て中の働くパパやママ、支援側の管理職・人事部の必読書!】
 
▼「仕事」と「家事育児」の両立は、職場支援にかかっている!
男性も女性も「ライフ・ワーク・バランス」が重視される時代になりました。
しかし、仕事と家事育児、そのどちらもが負担となっているのが現状です。
 
▼大きな壁は、上司と部下の「意識のギャップ」
経営者や管理職の方で、とくに50代以上の男性は、ほとんどの方が子育てをしてきていません。
子育てに対する考え方や男女の役割分担意識が完全に昭和時代のまま。
「子育ては奥さんの仕事でしょ」
「急な早退とかあると困るんだよね」
こんな発言が、管理職研修では聞こえてきます。
 
一方、子育て世代の男女からは、
「子育てにもっと時間をかけたいけど、仕事が忙しくて……」
「子育てに関して上司の理解がなくて……」
「職場の雰囲気がちょっと……」
という悩みの声が聞こえます。
 
▼「仕事」と「子育て」は相反するものか?
一般的に、会社と家庭の両立について議論されるとき、
「会社の仕事」と「子育て」は相反する存在として位置づけられています。
しかし、それぞれの経験には多くの共通点が存在します。
仕事のノウハウが子育てにも役立ち、また、子育ての経験が仕事上のスキルアップにもつながります。
 
▼「会社の仕事」と「子育て」には、共通点が山ほどある!
実は、職場で求められる能力の多くは、子育てでも求められるものです。
そして、無責任ではいられない子育てを通して身につける力の多くは、職場でも大きな力となります。
本書では、ビジネススキルと子育てスキルの共通点を紹介していくことで、
働くパパやママが「仕事」と「家庭」の両立が会社や社会にとって重要な人材へと成長することをお伝えします。
 
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
<<目次>>
はじめに
 
第1章 男も子育てする時代
 1.父親像の変化
 2.共働き世帯の増加
 3.ワーク・ライフ・バランスの誤解
 4.変わらぬ長時間労働
 5.誰もが活躍できる職場整備
 6.家事・育児の分担意識
 7.コペアレンティング
 8.父親が子育てする1+3大メリット
 
第2章 対話する力を磨く
 1.観察力——的確な判断・フォローで信頼を得る
 2.傾聴力——相手の話を引き出し、安心を与える
 3.理解力——相手に合わせる、コミュニケーションの基本
 4.共感力——ヨコの関係性で、心を開かせる
 5.説明力——プレゼンスキルで、心をつかむ
 
第3章 計画する力を磨く
 1.情報収集力——目的を明確にし、有用な情報を選択する
 2.発想力——多様性と柔軟性で新しいアイデアを生み出す
 3.段取り力——効率的にマルチタスクをこなす
 4.洞察力——真の答えを導くために、本質を見抜く
 5.リスク管理力——ダメージを最小限にする
 
第4章 実行する力を磨く
 1.時間管理力——逆算の発想でゆとりをつくる
 2.集中力——メリハリをつけ、ミスをなくす
 3.俯瞰力——視野を広げて正しく導く
 4.判断力——責任ある判断を数多く経験する
 5.対応力——経験値を積み上げる
 6.調整力——交渉し、全体をまとめる
 
第5章 育てる力を磨く
 1.率先力——やってみせる
 2.称賛力——共感することで自己肯定感を高める
 3.見守る力——教え、「育つ」のを待つ
 4.サポート力——習熟度に応じて強弱をつける
 
第6章 これからの働き方
 サラリーマンパパ、ワーキングマザーの方へ
 企業の幹部、管理職の方へ
 
おわりに
 
<<著者紹介>>
中倉誠二
中倉ビジネスコンサルティング 代表、ワークライフバランスコンサルタント。
東北大学教育学部教育心理学科卒業。大手IT企業にて社長秘書、法人営業、人材育成などに従事して管理職を務めた後、経営コンサルタントとして独立。サラリーマンとして企業で働きながら、家庭では父親として男子の双子を東大生に育て上げた経験を持つ。
現在はコンサルタントとして、経営戦略、働き方改革、組織活性化などのコンサルティングを行うとともに、管理職の意識改革や業務効率化など、幅広いテーマでセミナー・社員研修を実施している。
中小企業診断士、消費生活アドバイザー、(株)ワーク・ライフバランス 認定コンサルタント、NPO法人日本子育てアドバイザー協会 認定アドバイザー、NPO法人ファザーリング・ジャパン 賛助会員、柏市男女共同参画推進審議会委員。
 
<販売ストア>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、 
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
 
【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【株式会社クロスメディア・パブリッシング】 http://www.cm-publishing.co.jp/
株式会社クロスメディア・パブリッシング (本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラーを数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。
 
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp