大切な方に、世界でひとつだけの本を贈りませんか。 業界初! 三省堂書店とインプレスR&D、 「青空文庫POD」で1冊ずつ購入者のメッセージを 入れられるサービスを開始

 
大切な方に、世界でひとつだけの本を贈りませんか。
業界初! 三省堂書店とインプレスR&D、
「青空文庫POD」で1冊ずつ購入者のメッセージを
入れられるサービスを開始
2017年11月1日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと株式会社三省堂書店は、三省堂書店オンデマンドで販売されている「青空文庫POD」全タイトルを対象に、1冊ずつ本文ページにオリジナルメッセージを入れられるサービスを11月3日より開始します。利用料金は1冊あたり108円(書籍代別)。なお、サービス開始を記念し、11月3日から11月5日まで行われる神保町ブックフェスティバル期間中は、利用料無料で提供します。
 
■世界でひとつだけの“オリジナル青空文庫”が手に入る
 オリジナルメッセージサービスは、注文ごとに1冊ずつ印刷・製本するPOD(プリント・オンデマンド)の仕組みを活かし実施される三省堂書店オンデマンドの新サービスです。表紙等への名入れサービスはこれまでもありましたが、本文ページにオリジナルメッセージを入れるのは、PODならではの新しい取り組みとなります。
 入れられるメッセージは、受取人名とメッセージ(15文字×4行)、作成日の3種類。実施店舗は三省堂書店神保町本店(東京都千代田区神田神保町1-1)。インプレスR&Dが販売する「青空文庫POD」のうち、文字サイズが22ポイントの「大活字版(約2900タイトル)」、文字サイズが10.5ポイントの「シニア版(約2900タイトル)」が対象です。
book01.jpg
オリジナルメッセージは、本文の1ページ目に記載されます。
 
 三省堂書店神保町本店店頭にて、専用の申込書に、対象書籍名、サイズ(シニア版・大活字版)、メッセージなどを記入して渡すと、最短30分で印刷・製本された書籍を受け取れます。
 孫からおじいさん・おばあさんへ、子供からお父さん・お母さんへ、祖父母から孫へ、お世話になっている方へ、さまざまなシーンで利用いただけます。大切な方への贈り物として、また記念日の思い出としても利用していただけます。
 
■青空文庫PODについて
 青空文庫PODは、青空文庫収録作品をPOD(プリント・オンデマンド)の仕組みを活用し、注文に応じて1冊単位で印刷・製本を行うサービスです。文字サイズおよび判型の組み合わせにより、「ポケット版」(9ポイント・A6変型判)、「シニア版」(10.5ポイント・四六判)、「大活字版」(22ポイント・B5判)の3種類を用意しています(ポケット版は三省堂書店では販売しておりません)。青空文庫PODの売上の一部は、青空文庫に還元しています。
 
【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp