5年後も10年後も通用する。 「ベネマ集客術式 毎日1分Web集客のツボ」発行 365のコラムでWebマーケティングの基礎から応用までを一気に学ぶ

5年後も10年後も通用する。
「ベネマ集客術式 毎日1分Web集客のツボ」発行
365のコラムでWebマーケティングの基礎から応用までを一気に学ぶ
2017年12月18日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『ベネマ集客術式 毎日1分Web集客のツボ』(著者:Tiger(松本 大河))を発行いたします。
 
『ベネマ集客術式 毎日1分Web集客のツボ』
著者:Tiger(松本 大河)
小売希望価格:電子書籍版 1700円(税別)/印刷書籍版 2400円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文290ページ
ISBN:978-4-8443-9806-6
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
 本書は「Web集客マーケティング」という現代型ビジネスにおいて、どんな戦略や視線そして視点を持つべきか、俯瞰した「指南書」という意図で記しています。
 ぜひ、5年後も10年後も通用するような、Web集客マーケティングにおける戦略思考を学び取ってください。
 前作『Web集客が驚くほど加速するベネフィットマーケティング「ベネマ集客術」』(インプレスR&D刊)が発売されたのは、2016年3月。
 同書のプロモーションと読者様への補足の意味も含めて、発売直後より365日発刊のメールマガジン『毎日1分!Web集客に効くツボ』をリリース。「とにかく365日毎朝、読者さんのお役に立てるWebマーケティング・ノウハウをお届けする!」を自分に与えられた“使命”と位置付け、ひたむきに毎日発刊を続けました。
 その成果で、約18万字・原稿用紙換算で450枚にも及ぶ、膨大な「Webマーケティング辞典」並みのノウハウ集が積み上がりました。365日に渡って発刊したメールマガジンは順不同な“オムニバス”でしたので、「マインドセット」「設計&デザイン」「集客運用」「アクセス解析」そして、まとめとして「ブランディング指南」のそれぞれをテーマにした5章構成に再編集しました。
 各章末には、本書向けに書き下ろしたWeb集客マーケティング・コラムを掲載しました。最終章のコラムには、私が経営する広告制作プロダクション「株式会社パイプライン」によるWeb集客事例集を収録しています。
 本書は、特にインハウス(社内体制)でWeb集客マーケティングを手掛けたい経営者やWeb担当者に手に取っていただきたく、出版しました。(「はじめに」より)
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
2章 初動をつくる肝となる設計デザイン構築 
 
 第4章 Web サイトからシグナルを読み取るアクセス解析 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
<<目次>>
第1章 まずは心構え!Web集客のマインドセット
第2章 初動をつくる肝となる設計・デザイン・構築
第3章 Webサイトはリリースしてからが集客のスタート
第4章 Webサイトからシグナルを読み取るアクセス解析
第5章 Web集客に繋げるブランディング指南
 
<<著者紹介>>
Tiger(松本 大河)
株式会社パイプライン 代表取締役 CEO/CMO。
Web集客ブランド創りの世界観プロデューサー。Web集客マーケティングを軸に、士業や個人、零細企業のブランド創りを手掛けるプロデューサー。DTP黎明期、雑誌編集にてエディトリアル・デザイン&コンテンツ・プロデュースに目覚め、Webのフィールドに進出。代表実績でも有名媒体のCM制作、上場企業の商品ブランディングまで幅広くプロデュース。国内に存在する「ウェブ解析士」1万人超の内、トップ1%のみが保有する「ウェブ解析士マスター」としても活動し、独特の感性でのクリエイティブと運用ノウハウで集客できる仕組みを構築。自著『ベネマ集客術』(インプレスR&D刊)ではAmazonランキングITカテゴリで1位を獲得。東京都職業訓練校のWebマーケティング講座テキストとして採用され、自らも同校で教鞭を執る。2017年度、中小企業庁委託事業「ミラサポ」公認IT専門家、経産省公認IT導入補助金支援事業者。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、
 BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp