“おもてなし”機能でサイバー攻撃を観察する! 『WOWHoneypotの遊びかた』発行 技術書典シリーズ、8月の新刊

 
“おもてなし”機能でサイバー攻撃を観察する!
『WOWHoneypotの遊びかた』発行
技術書典シリーズ、8月の新刊
2018年8月17日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『WOWHoneypotの遊びかた』(著者:森久和昭)を発行いたします。
 
『WOWHoneypotの遊びかた』
著者:森久 和昭
小売希望価格:電子書籍版 1600円(税別)/印刷書籍版 1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文102ページ
ISBN:978-4-8443-9839-4
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
【ハニーポットを実際に運用して、サイバー攻撃の実態を目の当たりにしてみよう!】
 本書はセキュリティ技術の一つであるハニーポットの中でも、サイバー攻撃への対応に優れた著者開発の「WOWHoneypot(Welcome to Omotenashi Web Honeypot)」の解説書です。ハニーポットとは、あえてサイバー攻撃を受けることを前提としたシステムで、リアルな攻撃を解析することができます。
〈本書の対象読者〉
セキュリティに興味がある人
ハニーポットを運用してみたい人
ハニーポットのログ分析のノウハウを知りたい人
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
一般的なハニーポット技術の解説と、WOWHoneypotの特徴を紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
ログ分析の事例から、最新のサイバー攻撃の実態を紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
実際にWOWHoneypotで収集できたマルウェア情報なども豊富に掲載
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
<<目次>>
第1章 一般的なハニーポットとWOWHoneypot
 1 概要
 2 ハニーポットの分類
 3 WOWHoneypotとは
 4 WOWHoneypotの概要と特徴
 5 WOWHoneypotで捉えられない攻撃
第2章 WOWHoneypotを植えてみる
 1  Digital Oceanで環境準備
 2  WOWHoneypotインストール
 3  設定
 4  動作確認
第3章 マッチ&レスポンスルール詳解
 1  項目解説
 2  作成例
 3  動作検証
第4章 ログ分析の参考事例
 1  Logstash&ELKによる可視化
 2  アクセス先のパスを眺める
 3  公開情報を元にハニーポットのログ調査
 4  最新のサイバー攻撃を追いかける
 5  マルウェア情報ハンティング
 6  ハニーポットを脆弱性の理解に使う
 7  Drupalgeddon2で見る低対話型と高対話型の比較
 8  特定のテーマでログを分析する 仮想通貨編
 
<<著者紹介>>
森久 和昭
インターネットの隅っこで、ハニーポットを運用するハニーポッターとして活動している。ブログ(https://www.morihi-soc.net/)にハニーポットの構築方法や、ログ分析した結果をハニーポット観察記録として公開、その他セキュリティに関する記事を公開している。本業はネットワーク・セキュリティエンジニア・アナリスト。著書に「サイバー攻撃の足跡を分析するハニーポット観察記録」(秀和システム)がある。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp