脚本をもとに出版する戯曲書籍化プロジェクト第二弾・第三弾同時発行! 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」、 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」を書籍化

脚本をもとに出版する戯曲書籍化プロジェクト第二弾・第三弾同時発行!
舞台「燈火の中、貴方を想ふ」、
朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」を書籍化
2018年10月26日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、オンデマンド出版サービスgood.bookを運営する株式会社masterpeaceは、『戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」』、『戯曲 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」』(著者:伊藤 高史)を2018年10月26日に発行いたしました。
 
戯曲書籍化プロジェクト第二弾・第三弾として発行
 本書は戯曲書籍化プロジェクトとして制作しました。戯曲書籍化プロジェクトは、オンデマンド出版サービスgood.bookと障がい者就労継続支援事業所、株式会社カムラックによる、価値のある戯曲や物語を書籍の形で残し続けることを目的としたプロジェクトです。デジタル技術とオンデマンド流通を用いることで、これまでになかった書籍を一人でも多くの読者の方に届け、新たな感動を生み出すことを目指しています。
●戯曲書籍化プロジェクト詳細
 
 
『戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」』
 
『戯曲 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
『戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」』
 
著者:伊藤 高史
小売希望価格:電子書籍版 1,000円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文120ページ
ISBN:978-4-909288-24-0
発行:masterpeace
 
<<発行主旨・内容紹介>>
1944年夏、開戦から5年経ち日本は痩せ細っていた。東京から喘息を患う小田桐照子と妊婦の佐藤しのが山梨県富士見村に疎開してくる。ニ人は軍需工場で働く女性たちと合同宿舎で暮らすことに。
『拝啓、正一さん。お元気ですか?お腹は空いてはいませんか?』
戦時中、力強く生きる女たちの戦争がそこにはあった…。
 
戯曲書籍化プロジェクト第二弾として、
2018年4月のトキヲイキル公演「燈火の中、貴方を想ふ」の戯曲が書籍化。
 
<<目次>>
【キャスト表】
はじめに
オープニング 夏 昼
一場 夏 午後
二場 秋 夜
三場 冬 朝
四場 春 午後
五場 夏 夜
六場 夏 正午
あとがき
 
『戯曲 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」』
 
著者:伊藤 高史
小売希望価格:電子書籍版 1,000円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文102ページ
ISBN:978-4-909288-25-7
発行:masterpeace
 
<<発行主旨・内容紹介>>
「バレンタイン・キューピッド」
ビーナス様から命令された新米キューピッドの初仕事。
それは明日香の恋愛を見守り、手助けをすること。
しかしその初仕事の本当の意味とは…。
バレンタインに贈りたい心温まるストーリー。
 
「紫陽花」
少女・紫陽花(あじさい)には2人の母がいる。
紫陽花の母・朱音(あかね)が女子少年院で始めた交換日記。
この交換日記が全ての始まりだった。
 
戯曲書籍化プロジェクト第三弾として、
2018年のトキヲイキル公演、朗読劇「バレンタイン・キューピッド」と朗読劇「紫陽花」の2タイトルをあわせて書籍化。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
<<目次>>
朗読劇「バレンタイン・キューピッド」
キャスト表
はじめに
序章 キューピッドとビーナス
第二章 明日香と今日子
第三章 明日香と未来
第四章 未来と華子
第五章 結婚式
最終章 キューピッドの秘密
 
朗読劇「紫陽花」
キャスト表
序章
第二章
第三章
第四章
第五章
あとがき
 
<<著者紹介>>
伊藤 高史(いとう たかし)
劇団ウルトラマンション主宰。1998年にチューヤンと朋友として日本テレビ「進ぬ!電波少年〜アフリカ・ヨーロッパ縦断ヒッチハイク」に出演し、数々のドラマ、映画、舞台に出演。その後、劇団東京セレソンデラックスのメンバーとなるが3年で解散し、俳優の安藤亮司と劇団ウルトラマンションを旗上げしダブル主宰。脚本では、劇団ONEOR8の田村孝裕氏に赤坂ACTシアターで「舞台版 龍が如く」を脚本協力し出演も果たす。
 
<販売ストア>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
 
<戯曲書籍化プロジェクト>
戯曲書籍化プロジェクトは、オンデマンド出版サービスgood.book(グーテンブック)と障がい者就労継続支援事業所株式会社カムラックの協業による、価値のある戯曲や物語を書籍の形で残し続けることを目的としたプロジェクトです。デジタル技術とオンデマンド流通を用いることで、これまでになかった書籍を一人でも多くの読者の方に届け、新たな感動を生み出すことを目指しています。プロジェクトにご興味のある団体・企業・個人の方は下記までご連絡ください。
メール窓口 contact@masterpeace.co.jp
 
【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:窪田篤)は、オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。
 
【株式会社カムラック】 http://www.comeluck.jp/
株式会社カムラック(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:賀村研)は福岡でいちばん挨拶の元気な障がい者就労継続支援事業所。ITを活用した仕事で障がい者の雇用の場を創出し、新たな「価値」を創造しつつ、障がい者の自立を支援する環境創りを行っています。
 
【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp
 
株式会社masterpeace
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp