インドでベストセラーの起業バイブル、待望の邦訳版登場 『インドで成功した起業家が実践するシンプルな法則』発売 アイデアからIPOまで、起業とベンチャー経営の具体的な問題に対応する本

 
インドでベストセラーの起業バイブル、待望の邦訳版登場
『インドで成功した起業家が実践するシンプルな法則』発売
アイデアからIPOまで、起業とベンチャー経営の具体的な問題に対応する本
2019年5月21日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『インドで成功した起業家が実践するシンプルな法則』(著者:アショク・ソータ、S.R.ゴパラン、訳者:森 勉)を発行いたします。
 
『インドで成功した起業家が実践するシンプルな法則』
著者:アショク・ソータ、S.R.ゴパラン
訳者:森 勉
小売希望価格:電子書籍版 2,000円(税別)/印刷書籍版 2,400円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文252ページ
ISBN:978-4-8443-7801-3
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
本書は2016年に発行され、インドでベストセラーとなった『Entrepreneurship Simplified』(アントレプレナーシップ・シンプリファイド)』の邦訳版です。著者はインドとアメリカに拠点を置く連続起業家でインドのIT業界の重鎮であるアショク・ソータ氏と、S.R.ゴパラン氏。
ベンチャー企業の立ち上げから資本計画の立て方、会社の組織強化、収益強化戦略から上場、そしてそれ以降の会社経営のあり方まで、起業の道のりにおいて直面する問題を、自身の体験を踏まえて単純明快に、かつ実務的に解説しています。何をいつ、どのようにすべきか(するべきでないか)を自身の体験を踏まえて具体的に示し、日本人に難しいと思われている「起業」の進め方と心得がまとめられています。既存のビジネスリーダーや、海外投資家から資金を調達したいと思っている人、ビジネスにも参考になる一冊です。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
アイデアから起業へと進めるうえでの注意点から解説(「第1章 発想とアイデアの裏付け方法」より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

各章の最後に要点を掲載(「第2章 事業の資金調達」より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

本文中に登場した起業の重要用語を巻末に解説 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

<<目次>>
第1章 発想とアイデアの裏付け方法
第2章 事業の資金調達
第3章 ベンチャーキャピタルへの優位性の確保
第4章 ミッション、ビジョン、価値観、そして文化
第5章 組織の構築
第6章 ビジネス戦略
第7章 マーケティング戦略
第8章 豊かさの創造と共有
第9章 IPO
第10章 失敗と成功:スペクトラムの2つの出口
一部の人々にとって非常に重要な追記
 
<<著者紹介>>
アショク・ソータ(Ashok Soota)
1942年、デリー出身。ハッピエスト・マインド(Happiest Minds Technologies)の創業者兼会長。前職は、ウィプロで15年間IT関連事業を率いた後に創業したマインドツリー(MindTree)の創業者兼会長。インドのいくつかのIT関連事業者団体の会長を務めるほか、インド政府のIT事業諮問委員会や世界知的所有権機関(WIPO:World Intellectual Property Organization)の諮問委員を務めるなど、インドにおけるIT業界の重鎮。また、起業支援やフィランソロピーに熱心で、いくつかの人道支援組織を創立し、各方面への支援活動を精力的に率いる。1964年インド工科大学卒。
 
S.R.ゴパラン(S.R. Gopalan)
シデハム大学(Sydenham College)卒業後、ユニオン・カーバイド、ウィプロを経てドーン・コンサルティング(Dawn Consulting)を設立。350社以上の起業に関わり、のちにビズワース・インディアを創業。資本政策、法務、税務、および事業戦略を専門分野とする。
 
<<訳者紹介>>
森 勉(もり つとむ)
1964年生まれ。クラスビズ合同会社 代表、株式会社平成ハイヤー エグゼクティブ・マネージャー。ボストン大学コミュニケーション学部広報学修士。ハーバード大学講師を経て、帰国後、電通バーソン・マーステラで企画職。1998年にアルウス株式会社を起業し、SET電子商取引システムの国内初事例をローンチしたほか、さまざまな暗号系ソリューションで国内初導入を実現。Verimatrix,Inc.創業メンバーに名を連ねた後、コンテンツ・セキュリティ事業に移行し、サイバード、リアルネットワークスなどを経て2010年クラスビズ創業。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp