同人誌から商業書籍への推敲事例を豊富に収録! 『わかりやすく書ける!技術同人誌初心者のための執筆実例集』発行 技術の泉シリーズ、7月の新刊

同人誌から商業書籍への推敲事例を豊富に収録!
『わかりやすく書ける!技術同人誌初心者のための執筆実例集』発行
技術の泉シリーズ、7月の新刊
2019年7月5日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『わかりやすく書ける!技術同人誌初心者のための執筆実例集』(著者:石井 葵)を発行いたします。
 最新の知見を発信する『技術の泉シリーズ』は、「技術書典」をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指します。
 
『わかりやすく書ける!技術同人誌初心者のための執筆実例集』
著者:石井 葵
小売希望価格:電子書籍版 1200円(税別)/印刷書籍版 1400円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文58ページ
ISBN:978-4- 8443-7808-2
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
 「文章を書くのは向いていないから、技術同人誌を書くのはやめておこう。」と思っていませんか?
 それは大変もったいない! 文章の書き方を理解すれば、誰でも文章を書けるようになります。
 この本は実際の文章の例を交えつつ、「技術同人誌を書くための文章技術」を解説するものです。特に、「どうすればよりわかりやすい文章になるか。」の項目を重点に、文章を推敲する前後や、同人誌を商業化した際に校正された結果の比較などの実例を中心に構成しています。
 
(本書の想定読者)
・技術同人誌を作りたいが、文章に自信がない方。
・文章を書くときの推敲の方法やコツを知りたい方。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
同人誌版と商業化された書籍の構成を比較し、目次の重要性を解説
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

基本的な接続詞の用法も丁寧に紹介
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
同人誌版と商業化書籍版を比較し、その違いを解説
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

<<目次>>
第1章 原稿を書き始める前の準備
 目次を作る
 本の中で達成したい目的を整理する
 目的を達成するために必要なことを羅列する
 羅列した項目を仲間わけし、名前をつける
 各項目内で伝わりやすいように順序を入れ替える
 目次を書く例~実例をもとに
第2章 本文を書く
 最優先事項は書き終わること
 執筆時に困った事例とその解決法
 文章の記述を進める例
第3章 推敲してより良い原稿を作成する
 なぜ原稿の推敲は大切なのか?
 推敲するポイント(基礎編)
 推敲するポイント(応用編)
第4章 実際の技術同人誌に基づく文章の記述と推敲作業の例
 実例1:特定技術の解説を行う文章例
 事例2:環境構築時に準備しておくべきことの説明例
 事例3:コンフィグの設定を変更するための説明例
 事例4:ミドルウェアのコンフィグを記述する方法に関する説明例
 事例5:コンフィグのオプションを説明する例
 事例6・7:画面の機能を解説する例
 
<<著者紹介>>
石井 葵
労働して、ゲームして、季節の変わり目毎に技術同人誌を書いて即売会に出ています。ソウルフードはチョコミントアイス、最近の日課は朝6:30からのラジオ体操です。著書に『Elastic Stackで作るBI環境 バージョン6.4対応版』、
共著に『Introduction of Elastic Stack 6』(ともにインプレスR&D刊)。
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※      各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※      全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp