インプレスR&D、日本のAmazonのPOD取次店として 北米・欧州6か国でのPOD販売を開始 日本に加えて、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアで出版販売可能に!

インプレスR&D、日本のAmazonのPOD取次店として
北米・欧州6か国でのPOD販売を開始
日本に加えて、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアで出版販売可能に!
 
2019年12月16日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、AmazonのPOD(プリント・オンデマンド)取次店として、北米・欧州地域でのPOD販売を本日より自社出版物を対象に開始しました。これにより、日本だけでなく、PODをサポートしている北米・欧州地域のAmazonにて同一内容の書籍を同時に販売できます。困難であった紙書籍の海外販売は、PODを利用することで誰もが自由に行えるようになりました。
 
 
Amazon.comでの販売例(「XIII th INTERNATIONAL SYMPOSIUM on BIOMECHANICS and MEDICINE in SWIMMING PROCEEDINGS」、Japanese Society of Sciences in Swimming and Water Exercise編、発行:インプレスR&D)
 
日本以外の販売可能な地域一覧
・アメリカ合衆国 (https://www.amazon.com/)
・イギリス (https://www.amazon.co.uk/)
・ドイツ (https://www.amazon.de/)
・フランス (https://www.amazon.fr/)
・イタリア (https://www.amazon.it/)
・スペイン (https://www.amazon.es/
 
 POD書籍は既存の印刷書籍とは異なり、注文が入ったときに最少1冊ずつ印刷・製本し出荷できるため、事前に大量印刷する必要なく、在庫ゼロで販売できるのが最大の特徴です。インプレスR&Dでは既存出版社だけでなく、個人向けの「著者向けPOD出版サービス」を提供しており、毎月9000冊以上のPOD書籍の販売をお手伝いしています。
 欧米のAmazonでのPOD販売の開始により、AmazonのPOD取次店であるインプレスR&Dと契約することで、北米(アメリカ)、欧州(イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア)のAmazonにてPOD書籍を販売できるようになりました。販売数に応じた支払いも、各国通貨ではなくインプレスR&Dにて合算し、日本円でお支払いします。
 なお、個人向けの「著者向けPOD出版サービス」、出版社向けの「出版ブランド開設サービス」では、2020年1月をめどに標準サービスとして提供する予定です。
 
 インプレスR&DはこれからもPODを用いた新しい出版サービスを提供し、多くの出版者を支援します。
 

 

【株式会社インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp