フェーズから読み解くKubernetesクラスタ構築ツールの全貌 『解体kubeadm』発行 技術の泉シリーズ、9月の新刊

フェーズから読み解くKubernetesクラスタ構築ツールの全貌
『解体kubeadm』発行
技術の泉シリーズ、9月の新刊
2020年9月4日
 
 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『解体kubeadm』(著者:世良 迪夫)を発行いたしました。
 最新の知見を発信する『技術の泉シリーズ』は、「技術書典」や「技術書同人誌博覧会」をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指します。
 
『解体kubeadm』
著者:世良 迪夫
小売希望価格:電子書籍版 1800円(税別)/印刷書籍版 2000円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文112ページ
ISBN:978-4-8443-7901-0
発行:インプレスR&D
 
<<発行主旨・内容紹介>>
 Kubernetesクラスタを構築するCLIツール「kubeadm」について解説する電子書籍です。kubeadmはフェーズ(phase)と呼ばれる細かい処理単位に分けられています。
 各フェーズの具体的な処理を明らかにすることで、kubeadmがどのようにしてKubernetesクラスタを構築しているのか説明します。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)
 
kubeadmの基礎を解説
 
kubeadmの使い方を紹介
 
各フェーズの具体的な処理を細かく紹介
 
 
<<目次>>
第1章 kubeadmの基礎
第2章 kubeadmの使い方
第3章 kubeadm init
第4章 kubeadm join
第5章 kubeadm reset
第6章 kubeadm upgrade
第7章 kubeadm config/token/version
第8章 kubeadm alpha
 
<<著者紹介>>
世良 迪夫
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社所属のエンジニア。パブリッククラウドサービスであるニフクラの開発・運用に携わる。主な担当はニフクラHatobaやニフクラRDBなど。KubernetesマネージドサービスであるニフクラHatoba開発の傍ら本書を執筆。趣味はドット絵。
GitHub: heriet
 
<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、
 紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※     各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※     全国の一般書店からもご注文いただけます。
 
【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。
 
【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
 
【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp