ニュースリリース

運命の敵拠点同時強襲・電撃戦開始!進化した鋼の武者が戦場を駆ける!
『ネメシス戦域の強襲巨兵2 惑星アシア電撃戦』
いずみノベルズ・7月の新刊

2021.7.13

  • インプレスR&D出版:新刊

運命の敵拠点同時強襲・電撃戦開始!進化した鋼の武者が戦場を駆ける!

『ネメシス戦域の強襲巨兵2 惑星アシア電撃戦』

いずみノベルズ・7月の新刊

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『ネメシス戦域の強襲巨兵2 惑星アシア電撃戦』(著者:夜切 怜、イラスト:小山 英二)を発行いたします。

 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。

(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

 

『ネメシス戦域の強襲巨兵2 惑星アシア電撃戦』

https://izuminovels.jp/isbn-9784844379720

https://nextpublishing.jp/isbn/9784844379720

著者:夜切 怜

イラスト:小山 英二

小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文244ページ

ISBN: 978-4-8443-7972-0

発行:インプレスR&D

企画編集:合同会社技術の泉出版

発売日:2021年7月16日

 

<<あらすじ>>

惑星を管理する超AI「アシア」の一部を救出したコウ。

救出されたアシアは技術解放を通じて技術レベルを底上げし、コウも自ら兵器を開発。

 

メタルアイリスの協力で各地の構築技師と交流を深めるコウ。しかし状況は一変する。

人類の敵であるストーンズが侵攻を再開し、各地が襲撃されたのだ。

コウはメタルアイリスとともに新たな反攻作戦を立案。敵拠点を強襲しストーンズにプレッシャーを与え、さらなるアシアの一部を救出する電撃戦を敢行する!

最新技術によってTSW-R1Bへとアップグレードを果たしたコウの搭乗機「五番機」は再び戦場を駆け抜ける!

 

──登場兵器百種類以上の兵器開発メカアクションSF小説、第二弾!

 

(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

 

<<著者から一言>>

前巻の購入者、読者の皆様の応援をいただき、メカアクション小説『ネメシス戦域の強襲巨兵』も二巻が発売されました! ご支援本当にありがとうございます!

一巻と同様にWeb版に加筆修正を行い、書き下ろしの特典SSも収録しています。

そして表紙には1巻に引き続き、小山英二先生に太刀装備をしたラニウス五番機を描いていただきました! 本文、イラストともにさらなる強化を果たした五番機を堪能していただければと思います。

今回は人型兵器『シルエット』以外に重攻撃機などの挿絵も登場します。手にとっていただけると幸いです!

 

<<著者紹介>>

夜切 怜

関西生まれ中部在住。現代兵器や未来兵器、未来技術の調査を趣味とする。メカ=人型搭乗兵器を定着させるべく、投稿サイトで活動中。

 

<<イラストレーター紹介>>

小山 英二

株式会社マグマスタジオ代表。株式会社ウインズ時代数多くのゲーム企画やグラフィックを手がける。特にSIE(元SCE)やスクウェア・エニックスで多くのタイトルに携わる。同社代表取締役副社長、会長を経て2014年に独立。フリーのイラストレーターを経て、2017年株式会社マグマスタジオを設立。主な作品は「アークザラッド」「フロントミッション2089」「デモンエクスマキナ」「アークラザッドR」など。ガンダムエースでモビルスーツイラストを掲載。

 

<<目次>>

第一章 ブリコルール

第二章 次世代規格への道

第三章 電撃戦

断章 アレオパゴス評議会

書籍化特典SS

 TSW─R1C強襲飛行型への道筋

 

<<掲載イラストより>>

<<いずみノベルズについて>>

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。

公式サイト: https://izuminovels.jp/

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福浦一広)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp