ニュースリリース

生きている戦艦・デュークの冒険がはじまる!
『少年戦艦デューク 生きている宇宙船の物語』
いずみノベルズ・9月の新刊

2021.9.13

  • インプレスR&D出版:新刊

生きている戦艦・デュークの冒険がはじまる!

『少年戦艦デューク 生きている宇宙船の物語』

いずみノベルズ・9月の新刊

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『少年戦艦デューク 生きている宇宙船の物語』(著者:有音 凍、イラスト:ミル)を発行いたします。

 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。

(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

 

『少年戦艦デューク 生きている宇宙船の物語』

https://izuminovels.jp/isbn-9784844379676

https://nextpublishing.jp/isbn/9784844379676

著者:有音 凍

イラスト:ミル

小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,200円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3

印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文294ページ

ISBN: 978-4-8443-7967-6

発行:インプレスR&D

企画編集:合同会社技術の泉出版

発売日:2021年9月17日

 

<<あらすじ>>

星間国家、共生知性体連合。様々な知性体が集うその世界には、「龍骨の民」と呼ばれる種族がいる。彼らは、生身で宇宙を渡る巨大な生物、「生きている宇宙船(フネ)」であった。今日も新たなフネの子どもが一隻産まれる。

 

彼は老骨船から惜しみない愛情と、たくさんのご飯をもらってすくすくと成長し、連合の一員たるべく恒星間に飛び出す。

 

フネの仲間との旅、異質な種族たちとの触れ合い――少年は様々な経験を得る。学校代わりの基礎訓練を終えると、彼は自分のカラダに見合った職業に就くことになる。それは宇宙を駆け巡り、恒星間戦闘を行う仕事であった。なぜならば、彼は宇宙戦艦なのだから。

 

これは後の世に「大戦艦」の二つ名を得る、フネの少年デュークの物語。

 

<<著者から一言>>

本作は「可愛らしいフネの生き物が織り成す、絵本のようなハードSF」です!

 

第一巻は、星から産まれたデュークが優しい祖父母達に育てられ、宇宙戦艦の少年に成長し、フネの仲間達と一緒に恒星間宇宙に飛び出して様々な出来事を乗り越え、最初の目的地に近づくまでとなっています。

特典となるSSは、お祖父ちゃん達の若い時のお話で、世界観を補足する2万字超のものです。WEB版をお読み頂いた方も是非書籍版を手にとっていただければと思います。

イラストレーターは多方面で活躍中のミル氏です。表紙のようにデュークやフネ達を大変可愛い姿にしていただきました。

 

いずみノベルズは二巻が引き続き刊行されますが、まずは本作第一巻、読んでいただければと思います!

 

<<著者紹介>>

有音 凍(ありおと こおる)

リーマン作家。社畜だったころからコツコツと小説を書き続け、「少年戦艦デューク~生きている宇宙船の物語~」にて小説家デビュー。重度のSF愛好家であるが文系。「来た、見た、勝った」の言葉で有名なハゲの女たらしに憧れる歴史小説愛読者でもある。

 

<<イラストレーター紹介>>

ミル

イラストレーター。北海道出身。ゲームメーカー退職後、フリーランスとして活動。ゲームやライトノベル等、幅広く活動しています。deleが著しく好き。

 

<<目次>>

序章 生きている宇宙船、龍骨の民

第一章 誕生

第二章 初めての外出

第四章 少年期

第五章 僚船達

書籍版特典SS

 老骨船四隻の昔ばなし

 

<<掲載イラストより>>

<<いずみノベルズについて>>

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。

公式サイト: https://izuminovels.jp/

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福浦 一広)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp