ニュースリリース

アシア大戦遂に勃発!巨大殺戮兵器と激突!--兵器開発メカアクションSF小説、第三弾!
『ネメシス戦域の強襲巨兵3 アシア大戦前篇・巨大兵器包囲網を打ち破れ!』
いずみノベルズ・9月の新刊

2021.9.14

  • インプレスR&D出版:新刊

アシア大戦遂に勃発!巨大殺戮兵器と激突!--兵器開発メカアクションSF小説、第三弾!

『ネメシス戦域の強襲巨兵3 アシア大戦前篇・巨大兵器包囲網を打ち破れ!』

いずみノベルズ・9月の新刊

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『ネメシス戦域の強襲巨兵3 アシア大戦前篇・巨大兵器包囲網を打ち破れ!』(著者:夜切 怜、イラスト:小山 英二)を発行いたします。

 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。

(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

 

『ネメシス戦域の強襲巨兵3 アシア大戦前篇・巨大兵器包囲網を打ち破れ!』

https://izuminovels.jp/isbn-9784844379966

https://nextpublishing.jp/isbn/9784844379966

著者:夜切 怜

イラスト:小山 英二

小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3

印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文242ページ

ISBN:9784-8443-7996-6

発行:インプレスR&D

企画編集:合同会社技術の泉出版

発売日:2021年9月17日

 

<<あらすじ>>

刻一刻と変わりつつある惑星アシアの状況の中、コウはトラブルに巻き込まれつつ拠点製造や組織作りに邁進する。

 

しかし、平和な時間はすぐに終わり、大戦の予兆が芽生えていた。

ストーンズの軍隊組織『アルゴナウタイ』が、惑星管理AIアシアを救出した『メタルアイリス』に宣戦布告を行う。差し向けられる軍隊は、無人殺戮兵器であるマーダーの群れ。それは、かつて惑星アシアを蹂躙した巨大兵器の数々だった。

 

一方メタルアイリスを助けるために、少女エメはたった一人で空母打撃群を率いて囮となるべく参戦する。

迫り来る巨大兵器に対し人類は人型兵器、航空機、列車砲、パンジャンドラムなど様々な兵器を駆使し対抗していく──登場兵器百種類以上の兵器開発メカアクションSF小説、第三弾!

 

<<著者から一言>>

既刊の購入者、読者の皆様の応援本当にありがとうございます!メカアクション小説『ネメシス戦域の強襲巨兵』も三巻となりました。ネメシス戦域の中心ともいえる『アシア大戦編』が始まります!

これまでと同様に加筆修正し、書き下ろしの特典SSも収録しています。大戦の名に相応しいものにするべく、戦場地域の地形図も用意いたしました!

小山英二先生には、五番機の完成形ともいえるTSW-R1C強襲飛行型を描いていただきました!飛行能力を獲得した五番機の勇姿を是非ご覧下さい!

そして、挿し絵にはあのん先生による可愛らしいエメとファミリアたちの姿も!最後にSF史上初?!本作の看板兵器ともいえる「あの」兵器がイラストに!ご期待ください!

 

<<著者紹介>>

夜切 怜(やしや れん)

関西生まれ中部在住。現代兵器や未来兵器、未来技術の調査を趣味とする。メカ=人型搭乗兵器を定着させるべく、投稿サイトで活動中。

 

<<イラストレーター紹介>>

小山 英二(こやま えいじ)

株式会社マグマスタジオ代表。株式会社ウインズ時代数多くのゲーム企画やグラフィックを手がける。特にSIE(元SCE)やスクウェア・エニックスで多くのタイトルに携わる。同社代表取締役副社長、会長を経て2014年に独立。フリーのイラストレーターを経て、2017年株式会社マグマスタジオを設立。主な作品は「アークザラッド」「フロントミッション2089」「デモンエクスマキナ」「アークラザッドR」など。ガンダムエースでモビルスーツイラストを掲載。

 

<<目次>>

第一章 大戦の予兆

第二章 開戦 これが私の勝利条件

第三章 剣鬼推参

第四章 オペレーション『P』

断章 ある結末

書籍化特典SS

 ゲームチェンジャー『電子励起爆薬』

 

<<掲載イラストより>>

<<いずみノベルズについて>>

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。

公式サイト: https://izuminovels.jp/

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福浦 一広)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp