ニュースリリース

激突!皇国軍の秘策とは!?──女難ストーリー最終幕スタート!
『女難戦記4 氷星決戦・前編 
男女比1対10の女性上位の軍隊で、エースパイロットの俺だけが男の話』
いずみノベルズ・7月の新刊

2022.7.26

  • インプレスR&D出版:新刊

激突!皇国軍の秘策とは!?──女難ストーリー最終幕スタート!

『女難戦記④ 氷星決戦・前編 

男女比1対10の女性上位の軍隊で、エースパイロットの俺だけが男の話』

いずみノベルズ・7月の新刊

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『女難戦記4 氷星決戦・前編 男女比1対10の女性上位の軍隊で、エースパイロットの俺だけが男の話』(著者:寒天ゼリヰ、イラスト:よろづ)を発行いたします。

 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。

(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

 

『女難戦記4 氷星決戦・前編 男女比1対10の女性上位の軍隊で、エースパイロットの俺だけが男の話』

https://izuminovels.jp/isbn-9784295600770

https://nextpublishing.jp/isbn/9784295600770

著者:寒天ゼリヰ

イラスト:よろづ

小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3

印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文242ページ

ISBN:9784-295-60077-0

発行:インプレスR&D

企画編集:合同会社技術の泉出版

発売日:2022年7月29日

 

<<あらすじ>>

ディアローズの策略にハマり、とうとう結婚することになってしまった輝星。支援企業カワシマ・アイアンワークスからの物資も到着し、勢いに乗る皇国軍だったが、危機はいまだに去っていなかった。ディアローズとヴァレンティナ、二人の娘に裏切られた皇帝ウィレンジアは激怒し、帝国軍の総力を挙げて皇国を叩き潰すことにしたのだ。

迫りくる空前絶後の大艦隊を前に、皇国軍は離反した元帝国軍の将兵たちと共に防衛線を構築し、氷結惑星ガレアeにて迎撃戦を開始した。戦力差は一対三という圧倒的な劣勢、皇国軍は苦戦必至の厳しい状況だが、ディアローズには何やら秘策があるようで……。

 

美少年エースパイロットの女難ストーリー・最終幕スタート!

 

 

<<著者から一言>>

なんとなんとの四巻です。まさかここまで続刊することができるとは思っていなかったので、おそらく作者が一番びっくりしております。

なお、サブタイトルの通り氷星決戦編は前後編を予定しております。できれば一冊にまとめたかったのですが、第二次ガレア会戦はWeb版でも屈指の長期戦、一冊分の分量には収まりませんでした。そういう訳で、本巻のエピソードは前哨戦の宇宙戦がメインとなっております。宇宙戦艦と巨大ロボットが熾烈な砲火を交わす濃厚なスペースオペラをお楽しみください!

 

<<著者紹介>>

寒天ゼリヰ(かんてんぜりい)

SFやらファンタジーやらが好きな四国在住の雑食物書きです。趣味は生き物飼育。デスクがヤモリやらクワガタやらのケージに囲まれているせいで執筆に集中できないことが最近の悩み。いい加減飼育部屋と作業部屋を分けるべきか……。

 

<<イラストレーター紹介>>

よろづ

会社員として勤務しつつイラストレーターとして活動。CAPCOM「鬼武者Soul」、GAE「悪代官 ~おまえの嫁は俺のもの!!~」などソーシャル&スマホゲームを中心に展開中。

 

<<目次>>

序章 これまでのあらすじ

第一章 戦闘準備

第二章 篭絡

第三章 第二次ガレア会戦

第四章 激戦

書籍版特典SS

獲物の分け前

 

<<掲載イラストより>>

<<いずみノベルズについて>>

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。

公式サイト: https://izuminovels.jp/

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp