ニュースリリース

皇国の戦い、そして恋の行方は!?──最強パイロットの女難物語、遂に完結!
『女難戦記5 氷星決戦・後編』
いずみノベルズ・10月の新刊

2022.10.26

  • インプレスR&D出版:新刊

皇国の戦い、そして恋の行方は!?──最強パイロットの女難物語、遂に完結!

『女難戦記5 氷星決戦・後編』

いずみノベルズ・10月の新刊

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『女難戦記5 氷星決戦・後編』(著者:寒天ゼリヰ、イラスト:よろづ)を発行いたします。

 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。

(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

 

『女難戦記5 氷星決戦・後編』

https://izuminovels.jp/isbn-9784295601326

https://nextpublishing.jp/isbn/9784295601326

著者:寒天ゼリヰ

イラスト:よろづ

小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3

印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文224ページ

ISBN:9784-2956-0132-6

発行:インプレスR&D

企画編集:合同会社技術の泉出版

発売日:2022年10月28日

 

<<あらすじ>>

氷星の大決戦、後半戦に突入!

 

アンヘル公爵率いる帝国軍第二艦隊を撃退した輝星達だが、息つく暇もなく今度は皇帝に直卒された第一艦隊が襲い掛かる。帝国艦隊はその質と量で皇国艦隊をはるかに優越しており、さらに皇国側は連戦により弾薬のほとんどを撃ち尽くしてしまっていた。

この絶望的な戦況に際し、皇国に寝返った最強軍師ディアローズは起死回生の一手を発動する。勝ち誇る皇帝に、巨大な刺客が迫る――。

 

最強パイロットと最強軍師のコンビは、果たして帝国軍に勝利できるのか。そして恋のいくさの決着はどうなるのか……。すべての答えはここにある。女難戦記、完結編!

 

 

<<著者から一言>>

なんとなんと、ここまで来ることが出来ました!女難戦記、完結です!書籍版女難戦記一巻の刊行から一年、とうとうここまでたどり着くことができました。正直、作者が一番驚いております。北斗輝星の最後の旅をお楽しみください!

最後の旅といえば、本巻には特典SSとして本編完結後の後日譚、北斗君の里帰り編も収録されております。気合を入れて書き下ろしましたので、そちらもお楽しみいただければ幸いです!

 

<<著者紹介>>

寒天ゼリヰ(かんてんぜりい)

SFやらファンタジーやらが好きな四国在住の雑食物書きです。趣味は生き物飼育。デスクがヤモリやらクワガタやらのケージに囲まれているせいで執筆に集中できないことが最近の悩み。いい加減飼育部屋と作業部屋を分けるべきか……。

 

<<イラストレーター紹介>>

よろづ

会社員として勤務しつつイラストレーターとして活動。CAPCOM「鬼武者Soul」、GAE「悪代官 ~おまえの嫁は俺のもの!!~」などソーシャル&スマホゲームを中心に展開中。

 

 

<<目次>>

【目次】

序章 これまでのあらすじ

第一章 激戦の宇宙

第二章 女帝落星

第三章 皇帝の敗走

第四章 年貢の納め時

書籍版特典SS

彼方よりの帰郷

 

<<掲載イラストより>>

<<いずみノベルズについて>>

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。

公式サイト: https://izuminovels.jp/

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp