ニュースリリース

誰でもわかる用語解説を通じて、
教育現場におけるスマートフォンのモラルやセキュリティの問題解決を助ける
『用語でわかる!情報モラルとセキュリティ』発行

2022.11.17

  • インプレスR&D出版:新刊

誰でもわかる用語解説を通じて、

教育現場におけるスマートフォンのモラルやセキュリティの問題解決を助ける

『用語でわかる!情報モラルとセキュリティ』発行

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『用語でわかる!情報モラルとセキュリティ』(著者:根本 雅昭)を発行いたします。

 

用語でわかる!情報モラルとセキュリティ

https://nextpublishing.jp/isbn/9784295601692

著者:根本 雅昭

小売希望価格:電子書籍版 2,000円(税別)/印刷書籍版 2,600円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3

印刷書籍版仕様:B5/モノクロ/本文214ページ

ISBN:978-4-295-60169-2

発行:インプレスR&D

 

<<発行主旨・内容紹介>>

本書は、情報モラルや情報セキュリティに関する用語の解説書です。

用語の選定に当たっては、身近なネットトラブルから技術的なものまで、情報モラルやセキュリティに関するさまざまなスキルレベルの方々に活用できるよう、教育現場での筆者の経験を基に選定しています。

本書は、単なる用語の解説だけではなく、青少年がインターネット上でトラブルに巻き込まれないよう、そして、特にスマートフォンに関する教育現場における問題解決の一助となるよう、各種事例を盛り込み、分かりやすく解説しています。なんとなく理解しているトラブル事例でも、用語とともにしっかりと体系的に知ることができます。

さらに本書は、青少年の健全育成に携わる、学校の先生や地域の育成会の方々にも、ぜひ読んでほしい内容を盛り込んでいます。授業や講義での副読本としても活用できます。

 

<<目次>>

第1章 身近なネットトラブル

 モザイクアプローチ/落とし物ストーカー/ジオタグ/SNS空き巣/自撮り・セクスティング/リベンジポルノデジタルタトゥー/ストライサンド効果/犯罪予告/フレーミング・炎上/バイトテロ /テクハラ/デジハラ/ネットいじめ/ネット依存/ファントム・バイブ・シンドローム/スマホ・ネグレクト/デジタル認知症/チート行為/ワンクリック詐欺/フィッシング詐欺/クリックベイト/ディープフェイク/不正のトライアングル/情報漏えい/クラッキング/ソーシャル・エンジニアリング/ウォードライビング/標的型攻撃/ジュースジャッキング

 

第2章 技術的脅威・攻撃手法

 マルウェア・コンピュータウイルス/ワーム/トロイの木馬/ボット/ランサムウェア/スパイウェア/アドウェア/ダウンローダー/ バックドア/ルートキット/エクスプロイト /ゼロデイ攻撃 / DoS /ポートスキャン /ブルートフォース攻撃/クレデンシャルスタッフィング攻撃/FTPバウンス攻撃/バッファオーバーフロー(BOF)攻撃/クリックジャッキング/セッションハイジャック/クロスサイトスクリプティング /クロスサイトリクエストフォージェリ/SQLインジェクション/ OSコマンドインジェクション/ DNSキャッシュポイズニング/ IPスプーフィング/ディレクトリトラバーサル/サイドチャネル攻撃 /テンペスト攻撃 /スクリプトキディ

 

第3章 情報セキュリティ対策・技術

 CIA(情報セキュリティの3要素)/情報セキュリティポリシー/PDCAサイクル/ ISMS/BCP/RAID/フィルタリング/アンチウイルスソフトウェア/パッチ/認証技術 /パーミッション /共通伴・公開伴暗号方式 /SSL/TLS/ファイアウォール・WAF/ IDS・IPS

 

<<著者紹介>>

根本 雅昭(ねもと まさあき)

1980年福島県生まれ。

2004年ミヤビテクノロジーを開業し、ウェブサイトの構築やシステム開発を行う。

2005年会津大学大学院コンピュータ理工学研究科博士前期課程修了。会津大学大学院コンピュータ理工学研究科博士後期課程入学。同年福島県立会津第二高等学校非常勤講師(2011年まで)。2007年公立大学法人会津大学修学支援専門員(事業総括)(2011年まで)。2008年福島市地域情報化基本計画検討懇談会委員(2009年まで)。2011年国会議員秘書(2014年まで)。2022年独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティプレゼンター登録。

 

 現在は、地方議会議員を務める傍ら、会津大学大学院在籍中に設立したNPO法人が協力している独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のインターネット安全教室や福島県青少年育成県民会議大人への応援講座等で、情報モラルやセキュリティに関する講演活動を行っている。

 資格・試験は、情報処理安全確保支援士試験合格のほか、応用情報技術者、宅地建物取引士、第一級陸上無線技術士、一級小型船舶操縦士、第二種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、測量士補、エックス線作業主任者、潜水士等を取得。趣味は、スキー、ツーリング、アマチュア無線等。

 

 

<<販売ストア>>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

 

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

  • 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
  • 全国の一般書店からもご注文いただけます。

 

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。

※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

 

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター

TEL 03-6837-4820

電子メール: np-info@impress.co.jp